このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の屋根雪下ろしの安全確保にむけて
本文はここから

屋根雪下ろしの安全確保にむけて

2018年05月08日
 県内で発生する冬期間の雪による事故の7割は、雪下ろし等の除雪作業中に発生しており、そのうち4割は重傷又は死亡に至るなど、屋根雪下ろしは大変危険な作業です。
 屋根雪下ろし作業の安全確保に向けて役立つ情報をご紹介します。

○屋根雪下ろしアンケート結果を公表します

平成25年に県で実施した屋根雪下ろし作業に関するアンケート調査の結果です。屋根雪下ろし作業を行った年代、1シーズンに行った雪下ろしの回数、安全確保の状況などについて調査しています。

○安全な雪下ろしのために~命綱固定アンカーガイドブック~

屋根雪下ろし作業などの高所作業をする際に、転落防止として有効な手段は命綱の着用です。しかし、命綱の一端を住宅のどこに固定すればよいのかがあまり知られていません。
そこで、県では、住宅の屋根に比較的簡易な工事で取り付けることができる命綱固定用の金具いわゆる「命綱固定アンカー」の設置事例や設置に当たっての留意点をまとめたガイドブックを作成しています。
 屋根雪下ろし作業時の安全対策に是非ご活用下さい。

○速やかな住宅・建築物の屋根雪下ろしに心掛けましょう。

積雪期に、住宅・建築物が雪下ろしを行われないなど危険な状態で放置されると、屋根雪の重みで建物が倒壊に至るなどの事案が発生しています。速やかな屋根雪下ろしを心掛けましょう。