このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の県営住宅の吹付けアスベスト等の使用状況について、お知らせします。
本文はここから

県営住宅の吹付けアスベスト等の使用状況について、お知らせします。

2017年06月29日
 先ごろ、全国で建設された公営住宅において、昭和31年から平成18年頃
にかけてアスベストが使用されていたと、民間団体が発表しました。
 この発表を受け、県では県営住宅の吹付けアスベスト等の使用状況について
別紙「県営住宅における吹付けアスベスト等の使用状況及び対策」のとおり
まとめましたので、お知らせします。
1 過去において県営住宅で吹付けアスベスト等が使用されたのは、
別紙表1に記載の6棟の住棟と1棟の機械室でした。
2 吹付けアスベスト等の使用の可能性があったのは、別紙表2に
記載の2棟の住棟と5棟の機械室でした。
3 県では、昭和63年度及び平成17年度にアスベスト使用状況調査を
実施し、全ての県営住宅において、吹付けアスベスト等は除去済み
若しくは囲い込みをしており、現在は飛散のおそれがない安全な状態です。
(注)吹付けアスベスト等:吹付けアスベスト若しくはアスベスト含有吹付け
ロックウールで、吹付け材中のアスベスト含有率の重量比が0.1%を超えるもの

【問い合わせ先】

 別紙「県営住宅における吹付けアスベスト等の使用状況及び対策」に記載の
県営住宅に、吹付けアスベスト等の対策が実施される前までの期間にお住まい
だった方については、各住宅の対策状況等に関する問い合わせを、下記の窓口
で受け付けます。


新潟県庁 土木部都市局建築住宅課住宅管理係
TEL:025-280-5444
新潟県報道発表資料(PDF形式  140 キロバイト)
別紙「県営住宅における吹付けアスベスト等の使用状況及び対策」(PDF形式  69 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする