このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の平成23年7月新潟・福島豪雨で被災された方に民間住宅を借上げて提供します
本文はここから

平成23年7月新潟・福島豪雨で被災された方に民間住宅を借上げて提供します

2011年08月24日
 新潟県では、平成23年7月新潟・福島豪雨で被災した方を対象に、民間賃貸住宅を借上げ、応急仮設住宅として提供する借上げ住宅制度を開始しました。
(1)対象者
 災害救助法が適用された市町(※)に居住する世帯で、住宅が全壊、流出等の被害を受けて居住できない世帯が対象となります。
 ※)新潟市、長岡市、三条市、柏崎市、小千谷市、加茂市、十日町市、見附市
   五泉市、上越市、阿賀野市、魚沼市、南魚沼市、田上町、阿賀町

(2)借上げ住宅の条件
 借上げる住宅の家賃等(※)は6万円以下とします。ただし、特別な事情があり、選択できる物件が極めて限られると認められる場合は、個別に審査した上で決定します。
  ※)「家賃等」には、家賃のほか、共益費、管理費等を含めることができます。

(3)入居期間
 今年度末までとし、必要な場合は、最長で入居日から2年間まで延長できます。

(4)申請先
 市役所・町村役場です。申請書類、申請方法等、詳細についてはお住まいの市町村にお問い合わせください。
報道資料(PDF形式  81 キロバイト)