このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の住宅瑕疵担保履行法の届出はお済みですか?
本文はここから

住宅瑕疵担保履行法の届出はお済みですか?

2018年04月01日
 住宅瑕疵担保履行法では、年に2回の基準日(毎年3月31日及び9月30日)ごとに、保険や供託の状況について、基準日から3週間以内(4月21日、10月21日まで)に届出手続を行うことが義務付けられています。
 新築住宅の引渡しの実績があるにもかかわらず資力確保措置を講じていない、又は届出をしていない「建設業者」又は「宅建業者」は、基準日の翌日から50日を経過した日以後においては、新たに新築住宅の請負契約又は売買契約を締結することができませんのでご注意ください。
 平成29年10月1日から平成30年4月1日までの間に新築住宅の引渡しの実績がある場合は、平成30年4月23日(月)までに届出書を提出してください。
 過去に保険加入等の状況の届出を行っている場合、対象期間に引き渡し実績がない場合でも「0戸」で届出が必要です。
 ただし、平成21年10月1日以後、新築住宅の引渡しの実績がない場合、届出は不要です。
<提出先>(新潟県知事許可・免許事業者)
 〒950-8570
 新潟市中央区新光町4番地1
 新潟県土木部都市局建築住宅課
 TEL:025-280-5439