このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の克雪住宅を知りたい、つくりたい
本文はここから

克雪住宅を知りたい、つくりたい

2018年05月08日
 克雪住宅とは、多雪地域で屋根雪下ろしの必要がないように工夫された住宅です。克雪住宅に住むことで、雪下ろしの負担から解放され、危険な屋根雪下ろしが不要となることから、冬期間の住環境が大きく向上します。
 このページでは克雪住宅に関する様々な情報を掲載しています。是非、ご覧下さい。

1 克雪住宅を知る~「克雪住宅」って何ですか?~

○克雪住宅で安心とゆとりの生活を!~克雪住宅ガイドブック~(平成25年9月)

克雪住宅ガイドブックの表紙
克雪住宅の特徴や、融雪式、落雪式、耐雪式の3つの方式の違いについて、建築の知識を特別に持たない方に向けてわかりやすく解説した冊子です。

○克雪住宅に住んでいる方の声を集めました~克雪住宅事例集~(平成28年7月)

克雪住宅事例集の表紙
 新潟県内で実際に克雪住宅を建てて、住まわれている方の感想を読み物風にまとめた冊子になります。克雪住宅での暮らしがよくわかります。

○克雪セミナーのご案内

克雪セミナーの様子

 県では、克雪住宅をはじめとする雪に強いすまいづくりに関するセミナーを、定期的に開催しています。H30年度について開催が決まり次第お知らせします。

2 克雪住宅をつくる ~補助制度や基準はありますか?~

○克雪住宅の補助金~克雪すまいづくり支援事業のご案内~

 県内の特別豪雪地帯の次の市町村では、克雪住宅の新築若しくは克雪住宅への改修の際に、工事費用の一部を助成する制度を実施しています。 
 詳しい内容は、リンク先をご覧下さい。

 克雪すまいづくり支援事業実施市町村
長岡市、小千谷市、柏崎市、魚沼市、湯沢町、南魚沼市、十日町市、津南町、上越市

○屋根処理について考えよう!~克雪住宅チェックシート~(平成27年3月)

これから、住宅を建てようとする方や、リフォームで克雪住宅にしようか検討している方に向けて、克雪住宅を建てる際のポイントをチェックできる書き込み形式の冊子です。

○新潟県垂直積雪量(積雪荷重)運用基準について

建築基準法施行令第86条関係(積雪荷重)の規定に基づき、新潟県特定行政庁における垂直積雪量(積雪荷重)運用基準を定めています。

○特別豪雪地帯における高床式住宅の特例基準について

特別豪雪地帯における「高床式住宅」に関して、床面積及び階を算定する際の特例基準を定めています。

○屋根雪処理方法の特徴や工夫に関する資料(H18.12)

 屋根雪処理に関してこれまで行われた既往の調査研究結果や、設計の参考となるデータ、基準をまとめた資料です。克雪住宅づくりの参考として下さい。
屋根雪の処理方法の特徴や工夫に関する資料 (平成18年12月)(PDF形式  420 キロバイト)

○克雪住宅の資料を無料で配布しています

上記で紹介した「克雪住宅ガイドブック」、「克雪住宅チェックシート」、「克雪住宅事例集」については無料で配布を行っています。
建築関係事業者の皆様が、お客様への説明を行う際に利用される場合は、下記リンク先の申込書に必要事項を記入し、新潟県建築住宅課まで送付をお願いします。
 ※数に限りがございますので、ご希望に添えない場合はご了承下さい。

啓発資料申込み書(Word形式  603 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする