このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の二級・木造建築士・建築士事務所の処分の基準
本文はここから

二級・木造建築士・建築士事務所の処分の基準

2017年10月18日

新潟県二級建築士・木造建築士の懲戒処分の基準及び新潟県建築士事務所の監督処分の基準について

 新潟県では、改正建築士法に基づき、新潟県知事登録の二級建築士及び木造建築士の行う業務並びに建築士事務所業務の一層の適正化を図るとともに、処分手続きの透明性を確保する目的から、『新潟県二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準』、『新潟県建築士事務所の監督処分の基準』を制定しました。
 建築士の処分基準については、平成29年7月1日に改正基準が施行されました。
 なお、平成29年7月1日より前にした行為について処分等が行われる場合は、改正前の基準により処分等が行われます。

施行日

 施行日 平成21年10月1日 (平成29年7月1日 改正)

処分基準

 処分基準については以下からダウンロードしてください。
二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準(平成29年6月30日まで)(PDF形式  50 キロバイト)
二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準(平成29年7月1日から)(PDF形式  52 キロバイト)
建築士事務所の懲戒処分の基準(PDF形式  20 キロバイト)

一級建築士について

 一級建築士については、『一級建築士の懲戒処分の基準』に基づき、国土交通大臣が行います。

一級建築士の懲戒処分の基準(平成29年6月30日まで)(PDF形式  420 キロバイト)
一級建築士の懲戒処分の基準(平成29年7月1日から)(PDF形式  807 キロバイト)


PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする