このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の電波伝搬障害防止制度の概要
本文はここから

電波伝搬障害防止制度の概要

2008年01月01日

電波伝搬障害防止制度の概要

 電波伝搬障害防止制度は、重要無線通信を行う無線回線が高層建築物等の建築によって遮断されることを未然に防ぐことを目的としています。
 この制度の詳細については、信越総合通信局のホームページで御確認ください。
信越総合通信局のホームページへのリンク
(ロゴをクリックすると別ウインドウで信越総合通信局ホームページが開きます。)

伝搬障害防止区域を表示した図面(地図)の閲覧

 伝搬障害防止区域を表示した図面(地図)は、インターネットを利用した閲覧が可能です。
 紙等の地図は全国の総合通信局と都道府県や建築物の建築確認申請を受け付ける市町村(特定行政庁)の事務所に備え付けられています。

 新潟県内の伝搬障害防止区域を表示した図面を閲覧するには、信越総合通信局と新潟県(建築住宅課)、新潟市、長岡市、上越市、三条市、新発田市、柏崎市に図面が備え付けられておりますので、お問い合わせください。

 また、社団法人電波産業会においても防止区域にかかるかどうかの確認(無料)が可能であり、依頼による遮蔽率の試算等(有料)を行っています。
(テキストをクリックすると別ウインドウで総務省ホームページが開きます。)