このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【上越】「うるおいの郷土はぐくみ事業」活動状況
本文はここから

【上越】「うるおいの郷土はぐくみ事業」活動状況

2016年09月05日

「うるおいの郷土はぐくみ事業」の概要

 「うるおいの郷土はぐくみ事業」は、県が管理する道路、河川、公園、海岸などを対象に地域の皆さんと県が養子縁組を結ぶアドプト・プログラムです。(アドプトとは「養子にする」という意味です。)
 一定区間を対象に日常的なゴミ拾いや草刈のほか、花壇づくりや街路樹の手入れなど、自分たちでできる活動に関して県とボランティア団体の間で協定を結び、県は消耗品や保険加入などを助成してボランティア団体の活動を支えます。

活動団体

 
   団体名  市町村名     施設名
 やすづか花の会  上越市  一般 国道403号
 関川愛護会  妙高市  一級河川 関川
 正善寺地区まちづくり協議会  上越市  一般県道 上正善寺高田線
 猿橋関川草刈隊  妙高市  一級河川 関川
 三和区塔ノ輪町内会  上越市  一般県道 三和新井線
 吉川区町田町内会  上越市  一般県道 上増田吉川線
 吉川区六万部町内会  上越市  一般県道 上増田吉川線
 8  吉川区長峰町内会  上越市  主要地方道 新井柿崎線
 9  吉川区東田中町内会  上越市  一般県道 川谷十町歩線
10  吉川区国田町内会  上越市  一般県道 川谷十町歩線
 11  吉川区泉町内会  上越市  一般県道 黒岩下小野線
 12  吉川区後生寺町内会  上越市  一般県道 黒岩下小野線
13  別所地区除雪推進協議会  上越市  主要地方道 上越飯山線
14  吉川区東鳥越町内会  上越市  主要地方道 大潟高柳線
15  柳堤くさかり隊  上越市  一級河川 矢代川
16  名立区森町内会  上越市  一般県道 東飛山名立線
17  儀明川美化協議会  上越市  一級河川 儀明川
18  名立区新井町町内会  上越市  一般県道 上越糸魚川自転車道線
19 有間川町内会 上越市 一般県道土口谷浜停車場線
20 名立小泊町内会 上越市 上越糸魚川自転車道
21 SS奉仕会 妙高市 一級河川 関川

団体の紹介及び活動状況

【やすづか花の会】
昭和60年頃、旧安塚町内の各集落で花いっぱい運動を行い活動開始。
平成3年、花好きの人達がこの運動に新しい展開を求め花の会を結成。
主にフラワーロード・モデル花壇の維持管理を担当しています。
会員は花が大好きで、自分たちの住んでいるふるさとを大切にしたい、きれいにしたいという気持ちで、活動しています。
一般国道403号沿いの上越市安塚区本郷~須川間を中心に、一年草から宿根草を植栽、管理。柳葉ヒマワリが開花する空きには、黄色い帯が何キロにも渡って続きます。
(主な表彰)
平成20年 第19回「みどりの愛護」功労者 国土交通大臣表彰

【関川愛護会】
 関川は平成7年7月の梅雨前線豪雨で甚大な被害を受け、5年の歳月で自然環境に配慮した多自然型川づくりで上越地方の「母なる関川」は見事に復旧しました。安全・安心の川づくりと共に川沿いに整備された一里塚・ミニ公園及び多目的広場などは地域住民の憩いの場となっています。
 その後、雑草の繁茂や樹木の成長などで河川管理や周辺環境などに影響が出始め、当時関川の災害復旧事業に関わった関係者から維持管理の必要性の声が上がり、関川の環境美化を自分たちでやろうとボランティア組織「関川愛護会」を立ち上げ、年1回関川で一番被害が大きかった月岡地区の植栽林の草刈や枝打ちの作業に精を出しています。

【正善寺まちづくり協議会】
 平成11年地域振興のためまちづくり協議会を結成し、正善寺ダム湖周辺を中心に県道沿い(約3キロ)に紫陽花を植栽、紫陽花ロードとして住民と一体となって、維持管理に努め地域振興を目指しています。
 地域興しのため紫陽花ロードのほか、地域の史跡保存活動も実施しています。紫陽花の開花期間中には、夜間ダム周辺をライトアップし大勢の市民に鑑賞していただいています。

【猿橋関川草刈隊】
 現在は解散して無くなったみずほ青壮会が、10年以上実施していた関川護岸の草刈を、その主旨に賛同する有志で、新たに平成20年7月に「猿橋関川草刈隊」を結成し活動を継続しています。

 スローガン “一部でも良い!昔みたいな「かわら」にしよう。”

三和区塔ノ輪町内会

【三和区塔ノ輪町内会】
  町内会有志の方によるボランティア活動として、一般県道三和新井線の除草、ごみ拾い等の清掃活動を通して自然環境の保全や農村景観の保全に努めている。

三和区塔ノ輪町内会

【吉川区町田町内会】
 町田集落は頸城平野の北東部、吉川区の西部にあって、集落の東側には戦国時代の山城「顕法寺城」や「町田城」跡を有し、西側は頸城平野の水田地帯の一角をなしている。集落の東部の山々から流れ出る恵みの水は、魚類などが生息する二つのため池に流れ入った後、地域の農地を潤している。集落の西側を通る一般県道上増田吉川線や集落内道路沿い、農地沿いに花を中心とした植栽を行うとともに、除草、ごみ拾い等の清掃活動を通して自然環境の保全や農村景観の保全に努めている。

【吉川区六万部町内会】
 六万部集落は吉川区の西の入り口に近くにあって、東西に細長く広がる集落である。地域の半分を山林が占め、山間から出る湧水をため池に集め水田に引いて農業を営んでいる。集落の中央を通る一般県道上増田吉川線や集落内道路沿いに、主に「あやめ」を植栽し景観を楽しむとともに、除草、ごみ拾い等の清掃活動を通して自然環境の保全に努めている。

【吉川区長峰町内会】
 長峰集落は吉川区の北西部に位置し日本海に近い平場地域にあり、吉川区の歴史的にも有名な「長峰城跡」を囲むよう宅地と農地が広がり、地域の中心には長峰池の湖畔が潤い美しい風景を形成している。集落の東側にある主要地方道新井柿崎線、集落の中央を通る一般県道原之町上下浜停車場線や集落内道路の除草、ごみ拾い等の清掃活動を通して自然環境の保全や農村景観の保全に努めている。

【吉川区東田中町内会】
 東田中集落は上越市吉川区の東部に位置し、雄大な尾神岳を眺められる地域にあり、集落の中央を二級河川吉川が流れ地域の農地を潤し、美しい田園風景が広がっている。河川に並行して一般県道川谷十町歩線及び幹線農業用水路があり、それら施設の除草、清掃や法面に花々を植栽する等により景観形成を図り、集落住民のみならず近隣住民や県道を行き来する人々に安らぎを感じてもらえるように取組みをおこなっている。

【吉川区国田町内会】
 国田集落は吉川区の中流域にあり、二級河川吉川に沿って東西に水田が広がり、南北に山、沢があり、それぞれに湧水からの清冽な水が豊富に流れ、水田を潤している。集落の中央を通る一般県道川谷十町歩線や集落内道路沿い、農地沿いに花を中心とした植栽を行うとともに、除草、ごみ拾い等の清掃活動を通して農村景観の保全に努めている。

【吉川区泉町内会】
 泉集落は上越市吉川区の北東部に位置し、尾神岳、兜巾山等に囲まれた中山間地域にあり、集落の中央を二級河川大出口川が流れ地域の農地を潤し、美しい田園風景が広がっている。河川に並行して一般県道黒岩下小野線や隣接して幹線農業用水路が通っている。それら施設や農地沿いに花々を植栽するとともに、除草や清掃活動等をにより景観形成を図り、地域住民のみならず県道を行き来する人々に美しい農村景観を体感してもらえるよう取組みをおこなっている。

【吉川区後生寺町内会】
 後生寺集落は上越市吉川区の北東部に位置し、尾神岳、兜巾山等に囲まれた中山間地域地域にあり、集落の南側を二級河川大出口川が流れ地域の農地を潤し、美しい田園風景が広がっている。河川に並行して一般県道黒岩下小野線が通っていおり、その県道の路肩や農地沿いに花々を植栽するとともに、除草や清掃活動等をにより景観形成を図り、地域住民のみならず県道を行き来する人々に美しい農村景観を体感してもらえるよう取組みをおこなっている。

【別所地区除雪推進協議会】
 上越市板倉区別所町内会では、以前から除雪推進協議会を設置し、町内の字道などの除雪を取り組んできましたが、平成19年1月から除雪推進協議会の有志の方々からなる除雪ボランティア団体を組織し、県の支援を受け主要地方道上越飯山線の歩道除雪をする『県道安全・安心みちつけ事業』を平成19年1月24日からスタートしました。そして平成21年冬から『うるおいの郷土はぐくみ事業』を活用し取り組んでいます。

【吉川区東鳥越町内会】
東鳥越集落は上越市吉川区のほぼ中央部に位置し、二級河川吉川沿いの平地部に広がっている。この地域は、二級河川吉川からの水で潤された農地が一面に広がった美しい田園地帯である。主要地方道大潟高柳線は大潟区から吉川区の中心部を通り、尾神岳山腹へ通じる主要な道路である。平地部にある東鳥越集落沿いの県道の除草や清掃活動を通じて、地域住民のみならず観光や散策で県道を行き来する人々に美しい農村景観を体感してもらえるよう取り組みを行っている。

【柳堤くさかり隊】
 上越市東城町2丁目の北半分は関川の堤防に接し、南半分の柳堤地区は矢代川の堤防に接している。町内のほぼ中央部でこの2河川が合流している。近年、はびこる草木が問題になり地区内有志が集まって草刈りやゴミ拾いをすることとなった。堤防は学生のランニングコースであり、住民の散策コースでもあることから整備することによってより気持ちよく利用できるよう活動を行っている。

【名立区森町内会】
 上越市名立区の森集落は、海岸沿いの国道8号から、約7㎞山間へ入ったところに位置し、農業中心の山村です。人口は乳児からお年寄りまですべての年齢層がそろっており、その中で何かと伝承、継承に「力」を入れている地域です。
 森町内会は、県道の改良、拡幅に伴い、歩道を新設してもらった時から、有志で除雪をしてきました。当初は完全なボランティアでしたが、ここ数年は町内会費にて多少の援助を受けるようになりました。平成24年度より「うるおいの郷土はぐくみ事業」を活用させてもらい活動しています。

【儀明川美化協議会】
 当会は地域住民の自主的な地区環境組織活動により、常に美しく快適な儀明川を保持すると共に、下流河川の美化保全を目的として設立された会です。

【名立区新井町町内会】
海、山、川の自然に囲まれた新井町では、「あら、い~まち」づくりを目指し、年間を通じて、名立川や自転車道路のごみ拾い、草刈りなどの環境整備を、地域みんなで取り組んでいます。
11月には、秋の風物詩、名立川の鮭の遡上が群れを成して始まります。「鮭のつかみどり」イベントを始め、県内外から名立川を訪れる皆さんが気持よく過ごせるよう、親水護岸行の環境整備も行っています。

有間川町内会

【有間川町内会】
 有間川地区は、桑取川河口に発達し、春にはいさざ漁、夏には鮎魚、秋には鮭魚が盛んであり、漁季節になると観光客で賑わう。有間川町内会では平成15年から地区の環境美化の一環として、草刈り作業や清掃活動を実施している。

有間川町内会

名立小泊町内会

【名立小泊町内会】
 海、山の自然に囲まれた名立小泊では、年間を通じて、上越糸魚川自転車道路の草刈り、ごみ拾いの環境整備を、地域みんなで取り組んでいます。
 県内外からの観光客の皆さんが気持よく過ごせるよう、環境整備に努めています。

名立小泊町内会

SS奉仕会(関川・杉野沢奉仕会)

【SS奉仕会(関川・杉野沢奉仕会)】
  関川地区と杉野沢地区のボランティア団体であり、一級河川関川の護岸道路の草刈り作業を平成14年から実施している。除草活動を通して河川環境の保全に努めている。

SS奉仕会(関川・杉野沢奉仕会)

リンク

●県全体の取組に関しましては、下記リンク先よりご確認ください。