このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の上越地域振興局 地域整備部 都市整備事業
本文はここから

上越地域振興局 地域整備部 都市整備事業

2014年12月09日
都市整備事業
 管内には、上越市及び妙高市に「上越」「妙高」「柿崎」の3都市計画区域が指定されています。いずれも地域の中心地域であり、都市的な機能の増進に努め、快適な都市生活の充実に向けた取組みを進めています。また、都市計画事業は地域とともに進める街路事業のほか、上越市大潟区に広域公園として設置された、県立大潟水と森公園の管理を行っています。

街路事業

 都市内の円滑な交通と快適な都市環境を確保するため、都市計画道路の整備を進め、都市機能の充実に努めています。
○3・4・2石塚加茂線(妙高市)
○3・2・13黒井藤野新田線(上越市)
○3・4・16薄袋荒町線(上越市)
街路事業 位置図
街路事業 位置図

都市公園の概要

県立大潟水と森公園

県立大潟水と森公園は、日本海沿岸の砂丘後背地に発展した“潟”を中心とした自然及び歴史的資源を活用し、県民の自然教育や憩いの場として整備を図った公園です。

大潟水と森公園案内図
△大潟水と森公園案内図
エントランスゾーン

半円形の回廊を備え中心部にふんすいがある広場が公園のメイン入口であるエントランスゾーンで皆さまを出迎えます。ふんすい広場、芝生広場もあり、駐車場からほど近く、気軽に楽しむことができるゾーンです。

△ふんすい広場

歴史ゾーンの園路(春)

サクラとアジサイが脇を彩る約800mの園路を抜けると、小高い丘の上に丸山古墳があります。丸型の古墳は、いまでも公園象徴の一つとして親しまれています。また、園内で一番大きな芝生広場があり、家族づれの皆さまが広々と楽しむこともできます。

△歴史ゾーンの園路(春)