このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の上越地域振興局 地域整備部 管内のあらまし
本文はここから

上越地域振興局 地域整備部 管内のあらまし

2015年04月01日
 管内市町村は、上越市と妙高市の2市で構成されています。

 当地域整備部管内の砂防部門は妙高砂防事務所及び当部東維持管理事務所が担当し、重要港湾の直江津港については、同じく上越地域振興局の直江津港湾事務所が担当しています。

 管内には「妙高戸隠連山国立公園(平成27年3月、上信越高原国立公園の再編成により誕生)」「米山福浦八景県立自然公園」「久比岐県立自然公園」「直峰松之山大池県立自然公園」などがあり、海岸部から長野県境の山岳部に至る優れた自然を背景に、商業・工業・農業などの多様な産業が展開する地域です。

 一方、上越地域においても人口の減少、高齢化が課題となっています。特に中山間地域においては進行が著しく、活力ある地域づくりに向けて市街地と中山間地域との交流などを活発化していく必要があります。

 また、圏域の中心都市である上越市、妙高市において、中心市街地の空洞化が大きな課題となっており、両市とも中心市街地の都市機能の高度化を推進し、質の高い生活空間を備えた、快適で活力ある都市づくりを目指し取り組んでいます。

 高速交通体系は上信越自動車道が平成11年10月に全線開通し、北陸自動車道は平成12年10月に全線四車線化が図られました。又、平成26年5月には上信越自動車道4車化工事が着工され、関越自動車道と併せた高速交通ネットワークが整い高速交通網の結節点として地域の拠点性の更なる向上が期待されます。

 関東圏・中京圏・関西圏とのアクセスが飛躍的に向上し、広域観光の進展、物流や情報交流の活発化と相俟って、国際貿易港である直江津港の日本海ゲートウェイとしての機能強化が着実に進んでい ます。

 併せて北陸新幹線長野・上越間が平成10年3月、上越・富山間は平成13年4月に工事実施計画が認可され、平成27年3月14日に、東京・金沢間を結ぶ北陸新幹線が開業しました。

 また、上越市と南魚沼市を結ぶ地域高規格道路「上越魚沼地域振興快速道路」の建設も進めており、来るべき日本海時代の交流拠点としてポテンシャルが高まり、21世紀を迎え大きく飛躍が期待される地域です。

推計人口及び住民基本台帳世帯数

 

市町村名 総面積
人口 世帯数 地域指定 都市計画
総数
上越市 973.81 197,363 96,119 101,244 73,915 豪、山、過 ◎、○
妙高市 445.63 33,460 16,173

17,287

12,367 豪、山、過
管内合計 1,419.44 230,823 112,292 118,531 86,282    
平成26年10月 1日 国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」
平成27年 1月31日 住民基本台帳世帯数
平成27年 2月 1日 推計人口

地域指定
 豪…豪雪地帯対策特別措置法
 山…山村振興法
 過…過疎地域自立促進特別措置法
都市計画区域
 ◎…線引都市計画区域(市街化区域・市街化調整区域の区分あり)
 ○…未線引都市計画区域(市街化区域・市街化調整区域の区分なし)