このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【上越】県立大潟水と森公園のご案内
本文はここから

【上越】県立大潟水と森公園のご案内

2014年06月20日

大潟水と森公園の概要

 大潟水と森公園は、日本海沿岸の砂丘後背地に発達した“潟”を舞台にしたものです。

 潟の自然を有効利用し、学びの場、レクレーションの場として幅広いサービスを享受できる広域公園として新潟県が整備しました。
 この公園は“鵜の池”と“朝日池”の2つの大きな池に囲まれ、水辺には貴重な動植物の生息・生育の場となっています。朝日池はハクガンをはじめとしたマガン、オオヒシクイなど水鳥の飛来地として知られています。
 春にはサクラ、夏にはアジサイ、秋には紅葉が訪れる皆さまを迎えてくれます。園内には芝生広場や噴水もあり、小さなお子様も思いっきり楽しむこともできます。
 管理運営は、民間企業やNPO法人等のノウハウを活用し、効率的な管理運営を行える指定管理者制度を採用しています。 大潟水と森公園を“潟”の貴重な自然を残し伝えつつ、自然を学ぶ場として整備しています。また、この“潟”に展開された歴史や文化を学ぶ場としても整備をしています。

公園マップ

公園マップ
《エントランスゾーン》
 公園事務所、220台駐車できる北口駐車場が整備されています。
《歴史ゾーン》
 アジサイに囲まれた芝生広場や丸山古墳へ続く園路がお勧めです。
《野鳥観察ゾーン》
 森の中を散策しながら、野鳥観察が楽しめます。
《自然観察園ゾーン》
 杉林の中を散策できます。いろいろな種類の苗木約3,200本が植えられています。
《お休み広場ゾーン》
 炊事棟、芝生広場が整備されています。デイキャンプなどにご利用ください。
《自然体験楽校ゾーン》
 自然体験、自然学習などの活動プログラムの場として整備されています。
《潟の里ゾーン》
 トンボや水生植物を、身近に観察できます。

サクラ並木やアジサイに囲まれた芝生広場がお勧めです。

歴史ゾーンのサクラ並木

公園事務所、220台駐車できる北口駐車場が整備されています。

エントランスゾーンの噴水広場

トンボやザリガニ、水生植物を身近に観察できます。

潟の里ゾーンでのイベント状況

お休み広場ゾーンと自然体験楽校ゾーンを繋ぐ水上回廊から動植物を観察できます。

鵜ノ池を渡る水上回廊

アクセス

・JR潟町駅より徒歩10分
・高速バス潟町バス停より徒歩5分
・北陸自動車道大潟ICより車で10分
・北陸自動車道柿崎ICより車で15分

お問い合わせ先

県立大潟水と森公園事務所
  上越市大潟区潟町1381
   TEL&FAX 025-534-6190

上越地域振興局 地域整備部 都市整備課
  上越市本城町5-6
   TEL 025-526-9518
   FAX 025-525-2392


リンク

●詳しい公園の案内はこちらへ


●「大潟水と森公園」をはじめ県営都市公園の紹介