このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の上越地域で話題の「アスパラ菜」
本文はここから

上越地域で話題の「アスパラ菜」

2017年04月11日

冬の人気野菜!アスパラ菜

アスパラ菜とは?

 アスパラ菜は、とう菜の一種で、とう立ちした茎葉とつぼみを食べる野菜です。品種として愛味菜(まなみな)とオータムポエムがあります。
 柔らかく、甘みがあり歯応えがよいうえ、ビタミンや食物繊維を多く含み栄養的にも優れていて、茎葉の風味や食感がアスパラガスと似ています。
 クセがないので食べやすく、おひたしや和え物、炒め物にも使える、調理の幅が広い野菜です。
(下で調理方法の例を紹介しています)

上越地域における栽培の取り組み

 アスパラ菜は、冬場に園芸ハウスや水稲育苗ハウスを活用して栽培されています。
 上越地域では、平成4年に旧清里村の生産者によって栽培が始まりました。以来、上越地域の重点品目の1つとして、JAや地元市場と連携して、産地拡大、品質向上に向けた取組を行っています。
 地場野菜として需要も多いことから、栽培面積も年々増え、平成28年度には、約2.1ヘクタ-ルの面積で生産され、品質においても高い評価を得ています。
オータムポエムの栽培風景

 10月上中旬にハウス内に種をまき、厳しい寒さにあって一番甘みを増す12月下旬から3月上旬にかけて収穫・出荷されます。
 小さなつぼみは一足早い春を感じさせ、色鮮やかな緑色が食卓をいっそう彩ります。

 上越産アスパラ菜は、上越地域の直売所やスーパーの地場野菜コーナーなどで手に入れることができます。甘くて美味しい冬の上越の逸品をぜひ味わってください。

アスパラ菜の調理例

オータムポエムのおひたし
オータムポエムの和えもの
オータムポエムのしょうゆフレンチ
オータムポエムの肉巻フライ
オータムポエムの肉まきフライ