このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【上越】「上越地域における新田開発のあゆみ(用水編)」 を紹介します
本文はここから

【上越】「上越地域における新田開発のあゆみ(用水編)」 を紹介します

2017年04月11日
B5判用水編イメージ

 広く県民、地域住民の皆様から上越市、妙高市エリアにある用水路や頭首工等を身近に感じていただくために、パンフレットを作成しました。

● 広く県民・地域住民の皆様に「用水路や新田開発の歴史」を知っていただくために、パンフレットを作成しました。

● 地図は、上越市・妙高市の全体図に小・中学校等の位置を記載し、身近な地域の田んぼの水がどこから流れてくるのか、位置を特定しやすく記載しています。

● 上越地域には、農業用水に利用する数多くのため池があり、地図には代表的なため池を記載しているほか、田んぼに水を圧送する揚水機場や関川や矢代川などから取水する主な頭首工や堰などを記載しています。

● 裏面には、上越四大用水といわれる上江用水(H27.10世界かんがい施設遺産に登録)・中江用水・稲荷中江用水・大瀁用水の開削の歴史や上越市や妙高市の各地域の用水を紹介しています。

● これら数多くの施設は、お米を作るために不可欠で、地域の農家の皆様によって守られています。

● 仕上サイズは、B1判を折り込みのB5判で、上越地域振興局1階県民サービスセンターに配置しています。

B5判用水編イメージ

身近な用水路の歴史を地図で確かめよう。

地図面イメージその1
地図面一部拡大イメージ

B1判 地図面全体イメージ

地図面拡大イメージ

B1判 地域紹介全体イメージ
紹介面拡大イメージ

B1判 地域紹介全体イメージ

地図面拡大イメージ