このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【上越】「水田転換畑における園芸及び大豆の収益向上に向けた排水対策技術研修会」を開催しました
本文はここから

【上越】「水田転換畑における園芸及び大豆の収益向上に向けた排水対策技術研修会」を開催しました

2018年05月17日
 近年、所得確保に向け、園芸等を経営に取り入れる稲作経営体が増えています。しかし、上越地域の水田土壌は粘土の含有量が多いため排水性が非常に悪く、転換畑で野菜などの畑作物を栽培するためには排水対策が極めて重要になります。
 そこで、4月24日に上越地域の土壌における排水対策技術と畑作物栽培のポイントを学ぶ研修会を開催しました。当日は室内研修に加え、排水対策を施した現地ほ場も見学し、具体的な実践方法を研修しました。農業者、関係機関含め130名が出席し、排水対策や園芸導入への関心の高さが感じられました。
 普及指導センターでは、今後も稲作経営体の所得確保に向け、園芸導入や米の低コスト生産などの取組を支援していきます。
普及指導員がわかりやすく解説
100人を超える参加があり、排水対策や園芸導入に関して関心が高まっています。