このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【上越】話題の言葉「飼料用米」
本文はここから

【上越】話題の言葉「飼料用米」

2017年04月11日

◯ 飼料用米とは?

・飼料用米とは、家畜(鶏、豚、牛)のエサとなる米のことです。
・主食用米の消費減少により米の価格が低下する中、水田を活用した飼料用米の生産が注目されています。
・国内産の飼料用米は、輸入される外国産のトウモロコシなどと競争になるため、低コスト栽培や畜産業界との連携による需要の拡大が課題となっています。

◯ 上越地域における飼料用米生産の取組

 上越地域では、JAえちご上越が主体となり、県内に先駆けて籾のまま採卵鶏向けに供給する飼料用米生産を行っており、品質のばらつきを抑えるため、カントリーエレベーターに集約し、出荷しています。平成29年度は約1300haの作付となる見込みです。

「飼料用米」についてさらに詳しく知りたい方は下記のリンクもご覧ください。