このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の上越妙高 山城マップ
本文はここから

上越妙高 山城マップ

2009年07月28日

「上越妙高 山城マップ」を作成しました

 上越市、妙高市に数多くある史跡のうち、春日山城跡や鮫ヶ尾城跡をはじめとする山城跡に注目した観光マップ「上越妙高 山城マップ」を作成しました。
 このマップは上越地域の名所、史跡を多くの方々に訪れて散策していただくために「上越・妙高の山城」、「上越・妙高の山城以外の名所・史跡」、「上越・妙高近隣の山城」として紹介してあります。実際に訪れていただけるよう山城跡等の位置を示した道路図も載せています。
 これからの緑の季節の散策にいかがでしょうか。

マップをご希望の方は

 マップは上越地域振興局企画振興部に置いてあります。
 郵送をご希望の方はお送りいたしますので下記まで問い合わせ下さい。

【問い合わせ先】
上越地域振興局 企画振興部 地域振興課
住所:郵便番号943-8551新潟県上越市本城町5-6
電話:025-526-9326

上越妙高 山城マップ ホームページ版

「上越妙高 山城マップ」の内容をホームページで紹介します。
 
【山城とは】
 自然の地形を利用した山地に築かれた城です。敵の侵入を防ぐ堀や土塁などが築かれました。
 上越市、妙高市には戦国時代に在地領主の活動拠点となる城や上杉氏が直接管理する城など、さまざまな規模、用途の山城がありました。
 山城は春日山城を取り巻くような位置にあります。

広域地図

広域地図(PDF形式  207 キロバイト)

上越・妙高 城跡図

上越・妙高 城跡図(PDF形式  716 キロバイト)

上越・妙高の山城

上越市、妙高市にある山城跡18カ所をご紹介します。


上越・妙高の山城以外の名所、史跡

上越市、妙高市には、山城以外にもたくさんの史跡、名所があります。
その中で、山城に関わりの深いものを4カ所ご紹介します。

上越妙高近隣の山城

上越市、妙高市の近隣の市にも山城跡はたくさんあります。
興味を持っていただけるよう4カ所ご紹介します。

    十日町城跡図(PDF形式  273 キロバイト)
    糸魚川城跡図(PDF形式  160 キロバイト)

    用語

    ◆大手道(おおてどう)
     大手とは城の正面にあたる方向で、大手道は正面からの出入り口、道路。
    ◆堀(ほり)・堀切(ほりきり)
     地面を掘削して敵の侵入を防ぐ。水を張らない空堀が多く見られる。尾根を分断するものが多い。
    ◆竪堀(たてぼり)
     山の斜面を上下に掘削した空堀。敵の側面移動を遮る。
    ◆横堀(よこぼり)
     尾根を水平方向に掘削した空堀。登ってくる敵の侵入を防ぎ、味方は道路にも用いた。
    ◆土塁(どるい)
     堤防状の土盛り。敵の侵入を防ぐ。
    ◆囲み土塁(かこみどるい)
     重要な郭の周囲を取り巻いて築いた土塁。囲郭土塁(かこみぐるわどるい)とも言う。
    ◆削平地(さくへいち)
     斜面を平らに削って利用した土地。
    ◆切岸(きりぎし)
     自然の傾斜地をさらに急傾斜に削った壁面。敵が山頂部へ到達するのを防ぐ。
    ◆曲輪(くるわ)・郭(くるわ・かく)
     陣地などのために作られた平場。畑地などと異なり、防御のため切岸や堀、土塁で囲んだ。
    ◆本丸(ほんまる)・主郭(しゅかく)
     城の中核になる郭。
    ◆虎口(こぐち)
     防御の要となる城や郭への出入口。
    ◆枡形虎口(ますがたこぐち)
     枡のような四角形を基調とした虎口。
    ◆土橋(どばし)
     堀を築くときに道として残したもの、横堀に多く見られる。
    ◆普請(ふしん)
     城を築く土木工事。