このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の【糸魚川】糸魚川市で軽油の路上抜取調査を行いました
本文はここから

【糸魚川】糸魚川市で軽油の路上抜取調査を行いました

2019年07月19日
 令和元年7月17日(水)に、国道8号 糸魚川市市振地内駐車帯で路上抜取調査を行いました。
 この調査は、軽油引取税の脱税のみならず、環境汚染も引き起こす不正軽油を撲滅するため、北陸3県(富山・石川・福井)と新潟県が連携し、同日一斉に実施したものです。
 当日は、糸魚川警察署の協力のもと、走行中のディーゼル車両を駐車帯に誘導し、県税部職員が燃料タンクから軽油を1台あたり300㎖程度、合計で24台から採取しました。
 また、運転手さんから給油先などを聴き取り、不正軽油撲滅を訴えるチラシを渡しました。
 ご協力いただいた運転手の皆さん、大変ありがとうございました。

路上抜取調査とは

道路を走行中の軽油使用車両が、適正な軽油を使用しているか、調査するものです。

不正軽油とは

脱税を目的として、軽油に灯油や重油などを不正に混ぜて、軽油と称して販売・使用されているものなどをいいます。
不正軽油の販売・使用は犯罪です。
また、軽油引取税を脱税すると10年以下の懲役、1,000万円以下の罰金が科されます。
トラックなどの車両に灯油・重油などを給油している、不審な売り込み業者がいるなどの目撃情報があれば、「不正軽油ホットライン」へご連絡ください。どんな些細なことでも構いません。
情報をいただいた方の秘密は厳守しますので、多くの方々からのご連絡をお待ちしております。
皆さまからのご協力、よろしくお願いします。

■不正軽油ホットライン(新潟地域振興局県税部内)
  フリーダイヤル 0120-771-572(FAX兼用)
  メールアドレス ngt112120@pref.niigata.lg.jp
NO!不正軽油(啓発用チラシ)(PDF形式  1245 キロバイト)