このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【上越】おいでよ上越’18、どんぐりを探しながらウォーキング(上越市頸城区小池遊歩道)~健康ウォーキングロードを紹介します~
本文はここから

【上越】おいでよ上越’18、どんぐりを探しながらウォーキング(上越市頸城区小池遊歩道)~健康ウォーキングロードを紹介します~

2018年11月06日

 上越地域の健康ウォーキングロード+αをご紹介していきます。 
 おいでよ上越!

 県では、運動習慣を取り入れた日常生活を送るための環境づくりの一環として、一定の基準(安全性、案内性、快適性)を満たすロードを「新潟県健康ウォーキングロード」として登録しています。
 上越地域では、上越市12コース、妙高市8コースが登録されています。

 

上越市頸城区「小池遊歩道」をご紹介します

 小池遊歩道は大池小池の2つの池とその周りから成り立つ大池いこいの森の中にあり、四季折々、変化に富んだ大自然の中で野鳥観察や野生植物観察など貴重な体験をすることができます。
【行き方】
 ほくほく線:大池いこいの森駅
 バス:頸城巡回バス(頸北バス) 
 バス停「レストラン大池前」下車

【駐車場】
 有り(無料)約60台

【コース全長】
 3.6㎞ 

【所要時間】
 約45分
遊歩道の出口からスタート地点に戻るまでが車道になるので、車に十分注意してください。

コースの見どころ

遊歩道入り口の近くには桜の木があります。春になると綺麗な花を咲かせます。遊歩道入り口は上り坂になっているので気をつけて登ってください。
遊歩道には木陰が多く涼しいので、日中でも歩きやすいです。
街灯がないので、夜のウォーキングには要注意です。時期によってはクマや蜂に出くわす可能性もあります。

その他の健康ウォーキングについて

この記事に関するお問合せは

上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)地域保健課
電話:025-524-6132