このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【上越・糸魚川】第5次 新潟県地域保健医療計画
本文はここから

【上越・糸魚川】第5次 新潟県地域保健医療計画

2017年08月24日

第5次 新潟県地域保健医療計画とは

 県では、県民の健康づくりや安全・安心で効率的な医療提供体制の確保などを推進するため、昭和62年に新潟県地域保健医療計画を策定しました。
 その後見直しを行いながら、平成23年度から平成32年度までの10年間の計画として平成23年3月に現在の第5次新潟県地域保健医療計画を定めました。

圏域別重点取組方針について

 県は、平成25年3月に第5次新潟県地域保健医療計画の一部改正を行い、医療圏域ごとに重点課題を決め、その解決に向け取り組むこととしました。
 上越圏域(上越市、妙高市及び糸魚川市)では、①がん対策の推進、②働き盛り世代(40歳から65歳まで)脳卒中発症予防、③在宅医療の推進、の3つを重点課題に掲げ取組を行っています。

上越圏域における重点課題の達成状況

 上越圏域では、地域の保健医療関係者や行政の代表者を委員とする「上越糸魚川地域医療連絡協議会」において、3つの重点課題の評価・分析を行い、今後の事業の進め方について意見交換を実施しています。
 協会の様子や、重点課題の達成状況については、こちらをご覧ください。

上越糸魚川地域医療連絡協議会・地域医療構想調整会議

この記事に関するお問い合わせは

上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)企画調整課
 電話:025-524-6148