このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【上越】食品衛生・生活衛生
本文はここから

【上越】食品衛生・生活衛生

2018年09月03日

腸管出血性大腸菌O157感染症が多数報告されています

 平成30年8月24日以降、県内では腸管出血性大腸菌感染症の届出が多数報告されています。
 腸管出血性大腸菌は、食中毒や感染症の原因となることがあることから、感染を防ぐために、次のことを注意してください。

1 手洗いの励行
  外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、流水と石けんでこまめに手を洗いましょう。
2 食品の十分な加熱と洗浄
  加熱すべき食品は中心部まで十分加熱しましょう。
  野菜等を生で食べるときはよく洗いましょう。
3 調理器具の使い分けと消毒
  調理器具は食材・用途ごとに使い分け、使用後は洗浄・消毒を徹底しましょう。

食品営業許可

生活衛生営業許可

食中毒

循環式浴槽等の水の衛生

動物愛護・狂犬病予防

リンク