このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の【上越】 母子・父子・寡婦福祉資金貸付金
本文はここから

【上越】 母子・父子・寡婦福祉資金貸付金

2017年06月09日

母子・父子・寡婦福祉資金貸付金とは?

母子家庭や父子家庭、寡婦の方等の経済的な自立をお手伝いするとともに、扶養しているお子さんの福祉の増進を図るため、福祉資金の貸付を行う制度です。

母子家庭や父子家庭、寡婦の方等の経済的な自立をお手伝いするとともに、扶養しているお子さんの福祉の増進を図るため、福祉資金の貸付を行う制度です。

貸付金を利用できる方

(1)母子家庭の母または父子家庭の父(現在配偶者がいない方で、20歳未満の児童を扶養している方)
(2)寡婦(かつて母子家庭の母であった方で、現在も配偶者がいない方)
(3)母子家庭の母または父子家庭の父が扶養する児童
(4)寡婦が扶養する20歳以上の子
(5)父母のない児童(20歳未満の方)
(6)40歳以上の、配偶者がいない女性で、母子家庭の母及び寡婦以外の方

  ※「配偶者がいない」とは、次の場合をいいます。
    ・配偶者と死別し、現在配偶者がいない方
    ・配偶者と離婚し、現在配偶者がいない方
    ・婚姻によらないで母または父となり、現在婚姻していない方
    ・配偶者から遺棄されている方
    ・配偶者の生死が不明である方
    ・配偶者が海外にいるためその扶養を受けられない方
    ・配偶者が精神または身体の障害により長期間働けない方
    ・配偶者が法令により長期間拘留されているため、その扶養を受けられない方

  ※ お子さんを扶養していない方は、所得制限があります。
  ※ 申請者が以下に該当する場合は、原則貸付を受けられません。
    ・65歳以上の方
    ・公共料金や租税等の滞納がある方
    ・多重に高額なローンを抱えている方
    ・自己破産申し立て中または過去に破産決定を受けたことがある方

貸付金の種類

お子さんの進学の費用など、12種類の貸付があります。

 ●就学支度資金、修学資金…お子さんの修学のための資金
 ●修業資金…お子さんの技能習得のための資金
 ●技能習得資金…お母さんまたはお父さんの技能習得のための資金
 ●就職支度資金…お母さんまたはお父さん・20歳未満のお子さんが新たに就職するための資金
  ●生活資金…生活費に関する資金
 ●医療介護資金…医療または介護を受けるための資金
 ●転宅資金・住宅資金…住居に関する資金
 ●事業開始資金・事業継続資金…お母さんまたはお父さんの事業のための資金
 ●結婚資金…お子さんの結婚のための資金

  ※ 他の公的資金(日本学生支援機構奨学金等)を借受中または借受予定の方は、原則として修学資金の貸付は受けられません。
→詳しくは「貸付一覧表」をご覧ください。(PDF形式  95 キロバイト)

相談窓口

上越市、妙高市にお住まいの方は、上越地域振興局健康福祉環境部 総務福祉課(福祉担当)へご相談ください。
 直通電話:025-524-6149
 所在地:〒943-0807 上越市春日山町3-8-34

制度を利用するには

【申請から貸付までの流れ】
1 まずは、上記の相談窓口へ電話等でご相談ください。
  ※申請書受付から貸付金交付まで通常1~2ヶ月かかります。資金が必要な時期を考えてお早めにご相談ください。
2 申請書(添付書類)を提出します。
  ※申請書の様式は当部窓口にあります。また、必要な添付書類は、貸付の内容により異なりますので、ご相談の際にお知らせします。
3 審査の上、貸付の可否を決定します。
  ※審査にあたっては、当部にて面談等も行います。
4 交付決定された場合は、貸付金を口座振込により交付します。
【注意事項】
1 修学資金など、お子さんに関する資金(就学支度資金、修学資金、修業資金、お子さんの就職支度資金)の貸付については、お子さんが連帯借主となり、借主とともに返済の義務を負います。
2 貸付を受けるには連帯保証人を1名お願いしています。(年齢等の要件があります)
  連帯保証人がいなくても申請はできますが、年1.5%の利子がつきます。お子さんが連帯借主となる場合には、連帯保証人の有無に関わらず無利子です。
【返済について】
1 返済方法は原則として口座引き落としです。月賦(毎月払い)、半年賦(年2回払い)、年賦(年1回払い)の中から選択します。
2 返済期間は(貸付金の内容によって異なりますが)、通常は長期にわたる返済となりますので、無理のない返済計画をご検討ください。
3 返済期限に遅れると、文書や電話、ご自宅への訪問等により督促を行うほか、法令により年5%の違約金が課せられますのでご注意ください。
4 借主、連帯借主が返済しないときは、連帯保証人から返済していただくこととなります。

この記事に関するお問い合わせは

上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)総務福祉課(福祉担当)
 電話:025-524-6149(直通)
 ファクシミリ:025-523-1322