このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【上越】B型肝炎とC型肝炎に関する相談・検査を実施しています
本文はここから

【上越】B型肝炎とC型肝炎に関する相談・検査を実施しています

2017年07月05日
 上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)では、B型肝炎やC型肝炎に関する相談や検査を実施しています。
 肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなります。肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、重症化するまで自覚症状の現れないケースが多くあります。このことを認識し、症状がなくてもきちんと検査をして病気を早く発見することが大切です。

電話相談は随時お受けしています

○相談日時:平日8:30~17:15

○相談専用電話:025-526-8120

上越保健所では肝炎ウイルス検査を実施しています

検査を希望される方へ

○予約
 検査は予約制です。前日までに電話などで予約してください。予約の受付は1か月前の月初から可能です。
 ※予約は相談専用電話へ:025-526-8120

○検査料金
 原則として無料です。ただし、以下に該当される方は有料(200円~3,000円程度)です。(希望する検査項目によって料金が異なります。)
 ◆過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのある方
 ◆検査結果証明書の発行を希望される方(身分証明書の提示が必要です。)

○検査結果
 検査結果は、約1時間後にご本人と面談の上でお伝えしています。電話や代理の方からの結果照会には応じかねます。

肝炎ウイルス検査とは

 肝炎ウイルスに感染しているかどうかを調べる血液検査です。
 少量(約5cc)の血液を採って、血液の中に肝炎ウイルスの抗体ができている(陽性)か、いない(陰性)かを調べます。

検査日時と結果

○検査日時

日にち

時間 予約
毎週火曜日(休日を除く) 9:00、10:00、11:00 前日まで
毎月第4火曜日(休日を除く) 17:00、18:00、19:00 前日まで

 

○結果
 採血後、約1時間後に分かります。ただし、C型肝炎ウイルス検査の結果が判定保留となった場合は、さらに詳しい検査が必要になります。その場合は、結果判明まで2~3週間かかります。

検査を受けていただきたい方

平成6年以前に「医療機関リスト」に記載のある医療機関で治療を受け、次の事項に該当する方(フィブリノゲン製剤の投与を受けた可能性があります)

1 妊娠中または出産時に大量の出血があった
2 大量に出血するような手術を受けた
3 食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患、外傷などにより大量の出血があった
4 がん、白血病、肝疾患などの病気で「血が止まりにくい」との指摘を受けた
5 特殊な腎結石、胆石除去法(結石をフィブリン塊に包埋して取り除く方法)、気胸での胸膜接着、腱・骨折片などの接着、血が止まりにくい部分の止血などの治療を受けた

以下の病気で入院したことのある方(血液凝固因子製剤の投与を受けた可能性があります)

1 新生児出血症(新生児メレナ、ビタミンK欠乏症等)の病気で「血が止まりにくい」との指摘を受けた
2 肝硬変や劇症肝炎で入院し、出血が著しかった
3 食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患により大量に下血があった
4 大量に出血するような手術を受けた(出産時の大量出血を含む)

その他以下に該当する方

1 平成4年以前に輸血を受けた
2 大きな手術を受けた
3 長期に血液透析を受けている
4 臓器移植を受けた
5 薬物乱用者、入れ墨をしている
6 ボディピアスを施している
7 その他(健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにもかかわらず、その後肝炎の検査を実施していない方など)

医療機関リストはこちらからご覧いただけます

肝炎に関する情報はこちらから

この記事に関するお問合せ先

上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)医薬予防課
電話:025-524-6134