このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【上越】海外での感染症予防について
本文はここから

【上越】海外での感染症予防について

2019年04月16日
 海外へ渡航するときに心配なのは、やはり渡航先での病気です。
「現地ではどんな病気が流行しているのか」、「感染を予防するにはどうすればよいのか」などについては十分に調べた上で渡航するようにしましょう。
 海外における最新の感染症情報や医療情報は、厚生労働省検疫所ホームページ「海外旅行者のための感染症情報(FORTH)」等でご確認ください。

予防接種について

 海外渡航にあたっての予防接種には、次の2つのケースが考えられます。

○国(地域)によって入国時等に予防接種済の証明書を要求されるために必ず受けなければならない場合
○自分を病気から守るために接種した方がよい場合

渡航先や渡航期間、渡航先での活動内容によって接種を検討してください。

 なお、予防接種の種類によっては複数回の接種が必要なものもあります。海外渡航の予定が決まったら、早い時点で(できるだけ出発3カ月以上前から)医療機関等でワクチンの種類と接種日程の相談をしてください。

予防接種を受けるには?

予防接種を受けることができる新潟県内の医療機関は、「にいがた医療情報ネット」で検索することができます。
下記のリンク先をご覧ください。
(トップページ右側にある検索メニューの「いろいろな条件でお医者さんを探す」をクリックし、条件検索で「予防接種」を選択してください。

※予防接種を受けるには、事前予約が必要な場合があります。必ず医療機関へ問い合わせをしてから受診するようにしましょう。

この記事に関する問い合わせ先

 感染症に関する問い合わせ先は
上越地域振興局健康福祉環境部(上越保健所)医薬予防課
電話:025-524-6134