このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の新潟県職員を目指す皆さんへ
本文はここから

新潟県職員を目指す皆さんへ


採用試験担当係長から新潟県職員を目指す皆さんへのメッセージです。

「魅力あふれる新潟県」創り。あなたが新潟の魅力を高める。

 新潟には、四季折々の美しい自然や高い技術力を持つ地場産業など、豊かな潜在能力や資源が溢れています。
 新潟県は、これらを生かし、県民の皆様と一緒になって「将来に希望の持てる魅力ある新潟県」の実現を目指しています。
また、少子高齢化の進展やグローバル化・ボーダレス化の進行など、社会経済情勢が急速に変化する中で、地方分権の流れはどんどん大きくなっています。
こうした流れを受け、県民の皆様から真に必要とされる独自の施策が新潟県に求められています。
 私たち県職員は、常に改革意識を持って、組織を進化させながら、広く県民の皆様と協働し、多様な価値観の中から新たな価値を創造していく必要があります。

県職員を目指す皆さんへ

 行政を取り巻く社会環境は、「官から民へ」、「中央から地方へ」、「住民等との協働」などの言葉に表されるように、近年大きく変わってきています。
県の役割も従来までの「国や市町村等と調整しながら仕事を進める立場」から、県民生活の向上のために「政策立案・政策実施官庁」として、より積極的な役割を担う立場に変わってきています。
 このような変化の中で、今、新潟県では「これからの新潟県は自分が創る」というくらいの気概を持って新しい地域の時代を担える人、「寄らば大樹の陰」でなく、よりよいものを創るためにあえて逆境の中に飛び込んで行くようなチャレンジ精神に溢れた人、地域や人々のことを第一に考え、県民と同じ目線で主体的に行動できる人を必要としています。

 新潟県職員としての仕事にはたくさんの魅力があります。まず挙げられるのが、仕事の範囲が広く、地域へ貢献する仕事や多くの関係機関・関係者を巻き込んだスケールの大きな仕事など、様々な経験ができ、その中から自分に適している仕事の分野を見つけることができることです。そして次に挙げられるのが、自らを高められる職場であるということです。新潟県の職員数は行政職、教育職、警察官などを含めると約3万人という多彩な人間が集まった大きな組織であり、職員同士間の切磋琢磨や充実した研修制度により、自らの可能性を高めることができます。そしてもう1つ挙げられるのが、安心して仕事ができる勤務条件により、ワークライフバラスの実現を図ることができることです。出産や育児に関する休暇等も充実しているため、男性にとっても女性にとっても働き続けやすい職場です。

 最後になりましたが、ホームページやガイダンスを通じて県の仕事を知っていただき、皆さんが県職員として働く姿をイメージしてもらえれば幸いです。新潟県に入って皆さんの力を県のために生かしてくれることを期待しています。