このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の職員採用・県職員の中の公平・公正な試験システムの構築
本文はここから

公平・公正な試験システムの構築

2008年08月28日

公平・公正な試験システムの構築に向けた取り組み

新潟県では県民に信頼される公平・公正な試験システムを構築するため、次の取り組みを実施します。

(1)本年度の取り組み
・試験結果については、採用担当係職員や採用担当係以外の職員の確認に加え、3名の人事委員が自ら合格者について点検確認を実施しました。
・人事委員会で、公平・公正な試験実施の申し合わせを行い、試験結果発表前の情報管理を徹底しました。
(2)今後の方針
 ・合否決定過程におけるチェック機能を強化するとともに、情報公開の推進により試験システムの更なる公平性・公正性の実現を目指します。
 ・取り組みの実施にあたっては、その都度ホームページに掲載します。

イメージ図
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<参考>
①委員長コメント(PDF形式  81 キロバイト)
②委員会申し合わせ(PDF形式  53 キロバイト)
③試験結果(合否)の事前連絡に関する調査(PDF形式  87 キロバイト)