このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の11月の児童虐待防止推進月間に広報・啓発の取組を行います。
本文はここから

11月の児童虐待防止推進月間に広報・啓発の取組を行います。

2018年10月30日
県内児童相談所で対応した児童虐待相談対応件数は、4年連続で過去最多を更新しています。
児童虐待はどこでも起こる可能性があります。地域全体で子育てを支え合い、子どもを虐待から守りましょう。

1 児童相談所全国共通3桁ダイヤル「189(いちはやく)」の周知

児童虐待の早期発見や相談を促すため、全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」の広報・周知を行います。
「189(いちはやく)」にかけると、お住まいの地域の児童相談所につながります。
【主な広報・周知の方法】
○市町村や子育て支援関係施設、コンビニエンスストアなどに、啓発ポスターやリーフレットを設置
○啓発イベントでのリーフレットや啓発グッズの配布
○県の公式ツィッター等での情報発信
児童虐待防止啓発用リーフレット(厚生労働省)

2 児童虐待防止の啓発イベントの実施

○「オレンジリボンキャンペーン2018 みんなで描くふっかふかの夢の絵キャラバン」で作成した「児童虐待のない世の中」の実現の願いを込めたパネルの展示(新潟市出身の絵本作家 あだちあさみ氏のイラストが入ったパネルです。)
 日  時:平成30年11月27日(火)~平成30年12月9日(日)
 展示場所:新潟県立図書館(新潟市中央区女池南3-1-2)

○「はっぴー子育てフェア2018」での児童虐待防止啓発コーナーの設置及び啓発リーフレット・グッズの配布(主催:はっぴーママ新潟)
 日  時:平成30年11月18日(日) 10:00~16:00
 会  場:越後森林館(新潟市西区曽和521-3)