このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の県内12病院の採用医薬品リストを更新しました。
本文はここから

県内12病院の採用医薬品リストを更新しました。

2018年07月31日
 厚生労働省では、患者負担の軽減や医療保険財政の改善の観点から、平成25年4月に「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」を策定し、後発医薬品の使用促進を進めています。
 また、平成29年6月9日に閣議決定された、「経済財政運営と改革の基本方針2017」(いわゆる骨太の方針2017)では、「2020年(平成32年)9月までに、後発医薬品の使用割合を80%とし、できる限り早期に達成できるよう、更なる使用促進策を検討する。」と定められました。
 県ではこれらの動きを受け、後発医薬品使用促進の一助となるよう、県内12病院から御協力をいただき、当該病院において採用されている医薬品のリストを作成しました。
 このたび、当該リストのデータを更新しましたので、医療機関におかれましては、後発医薬品を採用する際の参考としていただきますよう、お願いします。
病院採用医薬品リスト(内用薬)(Excel形式  1313 キロバイト)
病院採用医薬品リスト(外用薬)(Excel形式  417 キロバイト)
病院採用医薬品リスト(注射薬)(Excel形式  859 キロバイト)
病院採用医薬品リスト(歯科用薬剤)(Excel形式  43 キロバイト)