このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の使用期限を迎える安定ヨウ素剤を更新するための事前配布説明会を開催します。
本文はここから

使用期限を迎える安定ヨウ素剤を更新するための事前配布説明会を開催します。

2018年05月18日
原子力災害発生時の避難に際して、安定ヨウ素剤の服用が適時かつ円滑に行えるよう、国の原子力災害対策指針に基づき、PAZ内(原子力発電所から概ね5㎞圏内)の住民に、安定ヨウ素剤の事前配布を平成27年9月から行ってきたところです。
このたび、配布済みの安定ヨウ素剤が使用期限を迎えることから、更新するための事前配布説明会を開催します。
 ※安定ヨウ素剤が医薬品医療機器等法に基づき承認を受けている使用期限は製造後3年であり、これまでに配布したものは平成30年8月末に使用期限を迎えます。


1 対象者
 PAZ内の住民等 約20,200人
 (柏崎市:約15,500人、刈羽村:約4,700人)
  ※これまでに受け取った方の更新のほか、これまでに受け取ることができなかった方や、新たにPAZ内に転入・出生した方も対象となります。
  ※対象者には、柏崎市及び刈羽村から開催案内が個別に発送されます。

2 配布日及び会場
 (1) 柏崎市:平成30年6月23日(土)~8月5日(日)の間(計12日間)
 (2) 刈羽村:平成30年7月11日(水)~7月15日(日)の間(計5日間)
 (3) 柏崎市、刈羽村合同:平成30年8月11日(土)、12日(日)の2日間
  ※詳細は別紙のとおり

3 配布方法等
 ・会場で、安定ヨウ素剤の効用や副作用等について説明の後、薬剤師や保健師による既往症や薬の服用状況等の確認や、必要に応じて医師の問診を行った上で、安定ヨウ素剤を配布します。
 ・説明会は、地元医師会、地元薬剤師会等の協力を得て実施します。

4 その他
 ・6月23日(土)午後3時から配布会場(松浜中学校)で、今回の事前配布説明会の概要について説明します。(当日の会場の状況により前後する場合もあります。)
 ・配布状況は、全日程終了後、公表(8月13日(月)予定)します。各日の配布状況は公表しませんので、予めご了承願います。
報道資料(PDF形式形式  442 キロバイト)