このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟県ジェネリック医薬品安心使用促進事業報告書を作成しました
本文はここから

新潟県ジェネリック医薬品安心使用促進事業報告書を作成しました

2012年04月25日
 国では、患者負担の軽減や医療保険財政の改善のため、平成24年度までにジェネリック医薬品(後発医薬品)の数量シェア30%以上という数値目標を掲げ、その使用促進に取り組んでいます。
 本県においても、「新潟県ジェネリック医薬品安心使用検討会」を設置し、平成22年12月の第1回開催以来、ジェネリック医薬品に係る課題やその対策等についてご意見をいただきながら、使用促進事業の報告書を取りまとめました。
 今後ともジェネリック医薬品の普及啓発にご理解とご協力をお願いします。

ジェネリック医薬品安心使用促進事業報告書(PDF形式  396 キロバイト)
【報告書別添】ジェネリック医薬品(ジェネリック医薬品)に関する実態アンケート調査結果(PDF形式  2248 キロバイト)