このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【糸魚川】砂防事業を紹介します
本文はここから

【糸魚川】砂防事業を紹介します

2011年09月01日

管内の砂防の概要

 糸魚川地域振興局地域整備部では、台風や梅雨前線による大雨、新潟焼山の噴火などにより発生する恐れのある土石流災害から人命や財産を守るため、砂防施設の計画的な整備を行っています。
 事業には、上流山地の土砂崩壊の抑制と渓流土砂の貯砂調節によって、下流河川の河道安定と土砂による下流部の被害を未然に防止するために砂防設備等(えん堤、床固工、護岸工)を施工する「通常砂防事業」と、火山地、火山麓地における土石流、泥流、火砕流等の土砂移動現象に対応するために砂防設備等(えん堤、床固工、護岸工)を施工する「火山砂防事業」があります。
 また、ソフト対策(土木工事によらない対策)として、土砂災害防止法に基づく危険箇所(土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域)の指定や新潟焼山の火山災害防止のためハザードマップの整備やカメラによる常時監視を行っています。

主な事業の紹介

二級河川焼山川 火山砂防事業(PDF形式  285 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする