このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【糸魚川】第3回山菜ミニ塾を開催!
本文はここから

【糸魚川】第3回山菜ミニ塾を開催!

2016年08月12日
草丈が3メートルを超えるうどのほ場で説明をしている写真
草丈が3メートルを超えるうど栽培ほ場
 糸魚川農業普及指導センターでは、重要な地域資源である山菜を活用し、中山間地域の所得確保につなげるため、山菜の栽培研修会(山菜ミニ塾)を年5回開催しています。
 第3回目となる「山菜ミニ塾」では、うだるような猛暑の中、実際に中山間地域のほ場で山菜を栽培している先進事例3か所で現地研修を行いました。
 研修した品目は、中山間地域で大きな障害となっている鳥獣による被害がなく、成園化すれば除草などの手間もほとんどかからない「よもぎ」「うど」「わらび」で、参加者からは実際の手間や販売状況など具体的な質問がたくさん出されていました。