このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の糸魚川の女性発の地域ブランド「むすびいと」誕生!~第一弾商品の神社への奉納・ヒット祈願を行います~
本文はここから

糸魚川の女性発の地域ブランド「むすびいと」誕生!~第一弾商品の神社への奉納・ヒット祈願を行います~

2017年12月01日
 糸魚川商工会議所では、糸魚川市の女性、行政、関係団体等で組織する「古代浪漫・賢く麗しい 奴奈川姫(ぬながわひめ)ブランド化プロジェクト(通称:姫の国プロジェクト)」を推進し、糸魚川地域に伝わる「奴奈川姫」を表現した地域ブランド「むすびいと」の開発に取組んできました。
 このたび、ブランドの第一弾商品が完成したことから、奴奈川姫をまつる天津神社において、商品の奉納及びヒット祈願を行います。

1 商品の奉納・ヒット祈願について

1 日 時 平成29年12月7日(木) 午後1時半から午後2時まで

2 場 所 天津神社(糸魚川市一の宮1丁目3-34)

3 参加者 姫の国プロジェクト委員

4 奉納品 越後杉コースター、糸魚川藍染めのおくるみストール、越の丸茄子ジャム、焼き菓子、地酒「姫栄(きえい)」、糸魚川ヒスイジュエリープレート 等
    ※ これらは、ブランド第一弾商品として、平成30年2月7日から9日まで東京ビッグサイトにて開催されるギフトショーにも出展予定です。
報道発表資料(PDF形式  158 キロバイト)

2 「姫の国プロジェクト」について

 糸魚川地域に伝わる「奴奈川姫伝説」や、奴奈川姫の「強く、賢く、麗しい女性」というイメージを活用した特産品開発を目的とするプロジェクトで、平成28年5月に始動。委員構成は、糸魚川商工会議所、糸魚川市の女性、行政、関係団体等。

※ 「奴奈川姫(ぬながわひめ)」とは
 『古事記』や『出雲風土記』などの古代文献に登場する高志国(現在の福井県から新潟県)の姫で、現在の糸魚川地方を治めていた人物といわれています。
 『古事記』には、出雲国の大国主命(おおくにぬしのみこと)が、「高志国に賢く、その上大変麗しい女性がいる」と聞きつけて求婚にやってきたことが記されています。
 その後、奴奈川姫は大国主命と結婚し、二人の間に生まれた建御名方命(たけみなかたのみこと)は、隣県・長野県にある諏訪大社の主祭神となっています。

3 ブランド「むすびいと」について

 「姫の国プロジェクト」から生まれたマスターブランド。
 ブランド名には、様々なものをつなぎ、結んでいくという意味と、糸魚川の「糸」が込められています。
「むすびいと」ブランドロゴ
「むすびいと」ブランドロゴ
(1) ロゴに込めた想い
 -様々な思いが、糸魚川に伝わる神秘の力と共に「むすびいと」を通じて届きますように-
 そんな想いを込めて、古代より身守りの力があると言い伝えられ大切にされているヒスイの勾玉をモチーフにしています。
 柔らかな曲線は穏やかな心や女性らしさを表し、想いが続く、つながる様子を、1本の糸がかたどるように描いています。

(2) ブランドストーリー
 日本の東西の境界線上に位置する新潟県糸魚川市。
 海の蒼と深い翠が創り出す壮大な自然の地。
 そしてそこは、古代の賢き姫「奴奈川姫」のふるさとでもあります。
 強く、賢く、美しく。
 奴奈川姫の人柄でもあり、現在の多くの人がそうありたいと願う
 女性像はそんな場所で生まれたのかもしれません。
 歴史や神話との結びつきが強い自然豊かなこの土地で、
 丁寧に、一途に、たくさんの想いを込めて作った商品を、より多くの人に届けたい。
 日本の東と、西を。
 神話と、現代に生きる人を。
 今の自分と、これからの自分を。
 そんな様々なものを「つなぎ、結んでいく」ブランドとして誕生しました。

4 本件についてのお問い合わせ先

【報道資料に関すること】
糸魚川商工会議所 総務課長 野本(電話:025-552-1225)
【その他記事掲載に関すること】
糸魚川地域振興局企画振興部 清水(電話:025-552-1781)