このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中のH20 地域振興戦略事業調整費事業
本文はここから

H20 地域振興戦略事業調整費事業

2009年10月30日
糸魚川地域振興局トップの中の企画振興部の中の地域振興関連事業の中の地域振興戦略事業調整費事業の中の平成20年度事業

平成20年度に実施した事業概要

 事業名  事業目的  事業内容
 「働き盛り世代の心と体の健康づくり」事業   働き盛り世代の健康づくりのため、産業保健と地域保健の連携を進め、職場と地域で一体となった体制を構築する。  ■働き盛り世代の心と体の健康づくり検討会の実施
■保健指導研修会の開催
■モデル事業所における取り組み支援
 すざわ親子・世代間交流事業   糸魚川市の子育て支援推進モデル地区である須沢地区において、「ライトアート」に取り組むことで、親子や地区の世代間の交流を深め、地域共同作業の楽しさを体験してもらう。  ■すざわ親子・世代間交流事業「ライトアートすざわ」開催
 情報発信人材育成事業   交流人口の拡大を目的に、地域の観光資源に関する情報を効率的に発信する手法を構築する。  ■キャラクターを活用した糸魚川の観光振興を検討
 糸魚川ブランド開発事業   地域資源を活用し、地域のオンリーワンを糸魚川ブランドとして確立して、地域の活性化につなげる。  ■地元食材を活用した若者向け料理教室を開催
 森林資源有効活用普及促進事業   森林育成のために行う間伐等により発生する木材を再利用し、燃料としての有効活用の可能性を啓発する。  ■庁舎ロビーに間伐材等を燃料とするペレットストーブを設置
■地域産材を活用した特産品等を庁舎ロビーに展示
 糸魚川杉で家づくり促進事業   地域材の利用についてPRを行って、糸魚川杉による家づくりの定着化を図り、木材業や建築業等の産業を振興する。  ■「ふるさとの木の家づくりセミナー」開催
■地域材住宅の紹介パンフレット作成
 観光モデル策定事業   交流人口の拡大に向けて、官民協働により、観光客の多様なニーズに応えることができる観光モデルをつくる。  ■大学等のスポーツ合宿の誘致
■プロスポーツの試合誘致
■外国人観光客の誘致
■地域の農林業を知るツアーの実施
 地域振興支援事業   地域振興に資する各種事業に支援することで、事業の継続・発展につなげ、交流人口の拡大を図る。  ■観光資源を巡る現地探訪研修会の開催
■糸魚川ジオパークの情報発信
■地域イベントの情報発信
 ふるさと糸魚川の木利用促進事業   薪を燃料として走るボンネットバスを通じて、木材が再生産可能な資源であることを啓発する。  ■市内のイベント「日本海クラシックカーレビュー」で薪バス乗車体験を実施
 県登録ウォーキングロード活用促進事業   手軽な健康づくりとしてのウォーキングの普及と、県登録ウォーキングコースの利用促進を図る。  ■能生地区の「日本海潮風コース」でのウオーキングイベントの開催
三市連携観光情報発信事業  上越地域の三市が連携し、広域観光の取り組みによって交流人口の拡大を図る。 ■新潟日報朝刊に秋の上越地域観光情報を掲載
地球温暖化防止推進、にいがた緑の百年物語糸魚川支部設立記念事業  県の地球温暖化防止対策「新潟県版カーボンオフセット制度」の普及を図るとともに、緑豊かな地域づくりを展開する。 ■元 県トキ保護センター長
近辻宏帰 氏の講演会開催
冬の日本海「糸魚川の鮮魚」を堪能するモニターツアー  糸魚川で冬に水揚げされる様々な海産物を観光資源として、冬期間の更なる集客可能性を検証する。 ■首都圏在住者を対象とした1泊2日のモニターツアーを実施
 糸魚川の観光・まちづくり推進研究事業   訪れる人にとって魅力ある総合的なまちづくりを推進するため、外部からの評価を受けることにより、客観的に課題を発見・分析する。  ■松本大学総合経営学部教授による食、観光施設、中心市街地等の評価を実施