このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の 
本文はここから

 


マジやさいレシピとは

 マジやさいレシピとは、糸魚川市内の高校生の皆さんが考えたオリジナルの野菜料理のレシピです。家庭科の夏休みの宿題として、野菜を3種類以上、1人前120g以上を使ったマジやさいレシピの作成に取り組んでします。この取組は、生涯にわたって適量の野菜(1日350g)を食べる食習慣の定着を目指し、糸魚川地域振興局健康福祉部(糸魚川保健所)と市内高校が連携し、平成24年度から実施しています。

マジやさいレシピ総選挙

 提出されたレシピについて、マジやさいレシピ総選挙を開催し、その年の優秀賞、奨励賞を決定しています。詳しい審査の方法や流れは以下のとおりです。

校内審査

 まず、各高校において校内審査を実施し、マジやさいレシピ総選挙に出るレシピを選出します。
 各校15作品を選出し、計45作品による総選挙を実施します。

一般審査

 各校の文化祭にて上記の45作品を掲示し、文化祭来場者(一般住民)、生徒、学校関係者等から投票してもらいます。
「マジ食べたい!」、「野菜たっぷり!」、「お手軽でしょう!」、「ネーミング」の各部門について1つずつレシピを投票用紙に記入し投票してもらいます。

結果発表

 一般審査で総得票数が多かった上位5作品を優秀賞、それぞれの部門で得票数の多かった上位5作品を奨励賞として表彰します。
 

マジやさいレシピのルール

1.野菜は、3種類以上で、手のひら1杯分(約120g)使用する。海草、きのこ類を含めてよい。いも類や豆類は、使用してもよいが、手のひら1杯分(約120g)には含めない。
2.できる限り糸魚川産の野菜を使用する。
3.メニューは、創意工夫したアイディア料理、オリジナル料理であること。
4.茹でる、焼く、蒸す、炒める、揚げるなど、多彩な料理法であること。
5.肉、魚は使用しても良いが、使用する量に注意する。野菜が主役(メイン)になる料理とする。
6.料理には、メニュー名をつける(楽しく、高校生らしいネーミング)。

レシピ掲載にあたり

提出されたレシピを忠実に掲載しています。
調理の際は、野菜の量や調味料など加減しながら楽しんでください。また、アレンジしてみるのもいいですね!