このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【糸魚川】食中毒に関する情報
本文はここから

【糸魚川】食中毒に関する情報

2016年08月23日

食中毒は、原因となる菌やウイルス、食品等により発生しやすい時期が異なります。

食中毒の流行時期
上の表を見て分かるように、食中毒は一年中発生する可能性があります。

このページでは、新潟県で発生している代表的な食中毒をまとめました。
詳しくは、項目をクリックしてください。

カンピロバクター、腸管出血性大腸菌

『カンピロバクター食中毒』のページへ
『腸管出血性大腸菌食中毒』のページへ
『食肉はしっかりと加熱してから食べましょう』のページへ
『ジビエ(野生鳥獣の肉)はしっかりと加熱してから食べましょう』のページへ

腸炎ビブリオ

『腸炎ビブリオ食中毒』のページへ

ノロウイルス

『ノロウイルス食中毒』のページへ
ノロウイルス検査をしている県内の民間検査機関(食の安全インフォメーションへリンク)

毒きのこ

『毒きのこ食中毒』のページへ

有毒植物

『有毒植物による食中毒』のページへ

寄生虫

『アニサキスによる食中毒』のページへ(厚生労働省HPへリンク)
『クドアによる食中毒』のページへ(厚生労働省HPへリンク)

にいがた食の安全インフォメーションをご利用ください!

にいがた食の安全インフォメーションへリンク
携帯電話・スマートフォンからも「にいがた食の安全インフォメーション」を閲覧することができます。
QRコード読み取り機能付きの機種の場合は、下のQRコードを読み取ってください。
にいがた食の安全インフォメーションQRコード
『にいがた食の安全インフォメーション』QRコード

 

    糸魚川地域振興局 健康福祉部