このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【糸魚川】 ねこの適正飼育を心がけましょう
本文はここから

【糸魚川】 ねこの適正飼育を心がけましょう

2015年04月01日

室内飼いをしましょう

室内飼いのメリット

・交通事故に遭わない
・ほかのねこから病気をもらったり、けんかでケガをしたりしない
・迷子にならない
・糞尿による悪臭や鳴き声による騒音でご近所さんに迷惑をかけない

ねこは屋外に出られないことでストレスをためることはありません。
屋外に出るよりも上下運動のできる場所や自分だけのスペースが好きなのでそのような場所を用意してあげましょう。

避妊去勢手術をしましょう

避妊去勢手術のメリット

・発情による鳴き声、マーキング、興奮してけんかでケガをするリスクを抑えることができる
・乳がんなどの生殖器系の病気にかかるリスクを抑えることができる
・新しい飼い主が見つからないことで何も罪のない子ねこが処分される可能性がない

ねこへの負担を心配される方もいますが、生後6ヶ月を過ぎてから手術を行えば負担を最小限に抑え、将来に影響が出ることはほとんどありません。
飼い主の方が責任をもって面倒を見ることができる範囲で繁殖を行うようにしましょう。

ワクチン接種をしましょう

子ねこが感染症にかかると重篤化する恐れがあります。ワクチン接種を行うことで感染症を防ぐことができます。
ねこのワクチンには3種混合ワクチンや5種混合ワクチンといった混合ワクチンや、単独ワクチンがあります。
どのようなワクチンを使用するかは動物病院で相談してください。
  3種混合 5種混合 単独
猫汎白血球減少症

 
猫ウイルス性鼻気管炎(ねこ風邪)  
猫カリシウイルス感染症(ねこ風邪)  
クラミジア感染症(ねこ風邪)    
猫白血球ウイルス感染症    
猫免疫不全ウイルス感染症    

 

動物愛護に関するリンク

 

    糸魚川地域振興局 健康福祉部