このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の【糸魚川】大切な「いのち」、みんなで守りましょう
本文はここから

【糸魚川】大切な「いのち」、みんなで守りましょう

2018年06月28日

自殺者の現況

 新潟県の自殺者数は減少傾向にありますが、未だ400人以上の尊い命が自殺によって失われています。自殺に至る原因は、仕事、健康問題、子育て、介護などいろいろな悩みが複雑にからみあっているといわれています。

 あなたの大切なひとの命を守るためには、悩みをひとりで抱え込ませない、お互いに支えあうことが必要です。

 家族や友達と、ゆっくりいろいろな話しをする時間をつくってみませんか?

 保健所や市役所でも相談できます。ひとりで悩まず、相談してみませんか?

自殺を考えている人に気づこう!

 自殺者は亡くなる前に何らかのサインを出していることが多く、家族や職場の同僚など身近な人にはそのサインに気づいていることが多いと言われています。

 このサインに「気づき」、適切な相談場所へ「つなぎ」、温かく「見守り」、みんなで大切な「いのち」を守りましょう。


 糸魚川地域版チラシ「気づいて!メンタル不調のサイン」を作成しました。

糸魚川地域版チラシ「気づいて!メンタル不調のサイン」(pdf形式  920 キロバイト)

この気づきを自殺予防につなげて!(自殺のサイン)

【自殺のサイン(自殺予防の十箇条)】
次のようなサインを数多く認める場合は、自殺の危険が迫っています。


健康福祉部では、来所や電話による相談に応じています。また、下記の「相談窓口」も参考にして下さい。

糸魚川の自殺予防対策の展開を紹介します

「気づき」「見守り」「つなぎ」を大切にした「自殺させない」地域づくりを目指して

1 働き盛り世代へのアプローチ

★事業所出前講座・事業所担当者むけ研修会
 従業員のこころとからだの健康を維持し、元気に働きつづけるために必要な情報をお伝えしています。
 出前講座は、依頼のあった事業所に出向きます。
 事業所担当者むけ研修会は年1回の開催予定です。

★適正飲酒カード
 体にやさしい飲酒量がひとめでわかる適正飲酒カードです。
 ご希望の方は、糸魚川地域振興局健康福祉部にお電話ください。

★夕方こころの相談会
 自分のこと、家族のこと、同僚のこと、こころの不調が心配なとき、ご利用ください。
 毎月第3水曜日の午後5時から7時まで相談会を実施しています。※予約制です。
 ご予約は糸魚川地域振興局健康福祉部(025-553-1783)までお電話ください。

2 高齢者のアプローチ

★お達者講話
 仏の教えを交えながら、毎日を楽しい気持ち、明るい気持ちで生活するヒントをお伝えしています。地域の僧侶が講話を担当しています。
 サロンや地域の活動のなかで、ご利用しませんか?

3 関係者向け研修

★介護保険事業書等職員研修
 高齢者の自殺予防を目的に、介護保険事業書の職員を対象とした研修です。

★アルコール問題支援体制強化
 アルコール依存症に関連した自殺を予防することを目的に、アルコール依存症本人、ご家族への支援に必要な知識、スキルを習得するための研修です。

4 地域のネットワークづくり

★糸魚川地域自殺対策推進協議会・職域部会
 医師会、商工会、労働、福祉、行政等各関係機関からご参集いただき、糸魚川地域の自殺予防対策の方向性を協議しています。

糸魚川地域の「いのちとこころの応援団」を紹介します

 

相談窓口

   こころのセーフティーネット相談窓口一覧(PDF形式  253 キロバイト)

自殺予防関連サイト

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする