このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟レジデントフォーラム:Niigata 研修なう!(平成26年8月25日~平成26年10月1日)
本文はここから

新潟レジデントフォーラム:Niigata 研修なう!(平成26年8月25日~平成26年10月1日)

2014年10月06日
前のページの中のNiigata研修なう!
(平成26年8月25日)

村田 雅樹(むらた まさき)先生 長岡中央綜合病院 研修医1年目

研修が始まって早5ヶ月が過ぎました。現在、腎・膠原病内科と代謝・内分泌内科で研修させていただいています。
入院患者さんを担当していると、入院中の症状や目先の治療についつい注目してしまいがちなことに気づき、退院後も継続していけるだろうか、本当にこの患者さんに合った治療なのかなど、長期的な視点で患者さんを見ていくことの大切さを日々学んでいます。
先生方、看護師さん、コメディカルの方々に丁寧に指導していただき、毎日が新鮮なことだらけで充実した研修生活を送っています。

筆者:左

(平成26年9月1日)

高瀬 美希(たかせ みき)先生 新潟市民病院 研修医1年目

こんにちは。新潟市民病院研修医1年目、救命救急科をローテート中の高瀬美希です。救急科の先生方に囲まれて、ERでの初期対応やICU管理などを楽しく激しく学ぶ日々を送っています。
研修医は日々勉強するのはもちろん大切なことですが、様々なイベントに参加するのも大切な仕事の一つのようです。先日は職場の皆さんと新潟祭りの民謡流しに参加してきました。大勢でわいわいと踊るのはとても楽しく良い気分転換にもなりました。
たまには息抜きをしつつ救急科残りの5週間、悔いの残らぬよう全力で学びたいと思います。

筆者:右から2番目

(平成26年10月1日)

山田 政彦(やまだ まさひこ)先生 下越病院 研修医1年目

はじめまして、下越病院研修医一年目の山田政彦といいます。
現在は消化器内科・糖尿病科の研修中です。下越病院のカリキュラムでは、最初の9ヵ月間で内科をローテーションし、common diseaseを中心に多くの症例を経験していきます。
4月に研修が始まってから、約半年が経ちました。だんだんと出来ることを増えてきて、忙しくも楽しい毎日を送っています。まだまだ経験不足ですが、いつか「先生に診てもらえて良かった」と思ってもらえるような医師を目指して頑張っていきたいと思います。

筆者:中央

(日付は掲載日、所属等は執筆時現在です。)
前のページの中のNiigata研修なう!