このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中のほっと一息ティータイム~新潟県女性医師ネット・リレーエッセイ~:中平啓子先生
本文はここから

ほっと一息ティータイム~新潟県女性医師ネット・リレーエッセイ~:中平啓子先生

2013年10月22日
「学会会場に飽きたら」
 亀田第一病院 外科部長 中平 啓子(なかだいら けいこ)先生
  新潟大学医学部 1987年(昭和62年)卒

ただいま10月、秋の学会シーズンです。学会会場に飽きたら脱出する<お気に入りの場所>をご紹介します。東京でのお勧めは出光美術館。帝国劇場ビル9階。フロアに降りると、緩やかにカーブしたほの暗いアプローチを経て、展示スペースへ。古い小さな美術館ですが、仙厓のたくさんの書画、井戸茶碗や天目茶碗、ルオーの受難の絵などがいつもそこにあります。ロビーにはゆったりとした椅子、窓の向こうは皇居のみどり、そして静寂。都心のど真ん中で、ぼ~っとすることができる、絶妙な空間です。
一方京都では広隆寺。山門をくぐり清楚な庭を通り抜け奥のお堂へ。飛鳥の時代、1400年前から微笑み続ける菩薩の前には、瞑想できる畳敷きのスペースと大きめの長椅子。ここも何時間でも座り続けることができる静謐な空間です。お堂でただすわっておりますと、日々過ぎ行く時間やできごとがよその国でのことのように思えてきます。

【後輩女性医師・学生への一言アドバイス】
1おいしいものをしっかり食べましょう
2迷ったらやってみましょう

(所属等は執筆時現在です。)
小山京先生の中の中平啓子先生の中の豊島靖子先生
ほっと一息ティータイムに戻る

「新潟県の医学生・医師への募集情報」の中の「新潟県女性医師ネット」の中の「ほっと一息ティータイム~女性医師ネット・リレーエッセイ~」