このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中のほっと一息ティータイム~新潟県女性医師ネット・リレーエッセイ~:正印恭子先生
本文はここから

ほっと一息ティータイム~新潟県女性医師ネット・リレーエッセイ~:正印恭子先生

2013年09月30日
「時短」
 厚生連上越総合病院 循環器内科 正印 恭子(しょういん きょうこ)先生
  宮崎大学医学部 2011年(平成23年)卒

はじめまして。上越総合病院の循環器内科の正印恭子と申します。最近思うことは、時間は有限であるということ。研修医を卒業して外来やカテーテル検査・治療を担当するようになり、もっと勉強したい、しなきゃいけない、と思うのになかなか時間が作れず。睡眠時間4時間でもなんとかなるのでは…という試みは2週間で撃沈。当直、呼出し、夜間の病棟からの電話で削られる以上、睡眠時間は確保しなければということで、削るべきは家事の時間と思い立ち、購入しました「ドラム式洗濯機」。これまでの部屋干ししながら室内乾燥機を回すという生活にはさようなら。ボタンひとつの楽々生活こんにちは。とっても静かなので帰るのが遅くなっても、ご近所に迷惑をかける心配なく使用できます。乾燥終了のアラームが鳴ったら洗濯物を畳んでおくよう旦那に言いつけ、家事の中で一番面倒くさい度ナンバーワンだった洗濯の重圧から解き放たれています。
現在、ルンバ購入を検討中のめんどくさがり屋のつぶやきでした。

筆者:右から2番目

【後輩女性医師・学生への一言アドバイス】
適度に弱音を吐くのもよいかもしれません。

(所属等は執筆時現在です。)
本間美帆先生の中の正印恭子先生の中の石田真奈子先生
ほっと一息ティータイムに戻る

「新潟県の医学生・医師への募集情報」の中の「新潟県女性医師ネット」の中の「ほっと一息ティータイム~女性医師ネット・リレーエッセイ~」