このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟レジデントフォーラム:Niigata 研修なう!(平成25年8月5日~平成25年9月20日)
本文はここから

新潟レジデントフォーラム:Niigata 研修なう!(平成25年8月5日~平成25年9月20日)

2013年09月20日
前のページの中のNiigata研修なう!の中の次のページ
(平成25年9月20日)

木元 文(きもと あや)先生 下越病院 研修医1年目

きれいな病院で、親切な人たちに囲まれて勉強させてもらっています。

筆者:赤紫の術着

(平成25年8月14日)

番場 祐基(ばんば ゆうき)先生 新潟県立中央病院 研修医1年目

現在、循環器内科を研修中です。
8月といえば夏休みで、学生が見学等にやってきますが、写真は高校生が医師体験実習にいらしたときのものです。前日に研修の合間をぬって自作した「BLSテキスト」を使って、なんちゃってBLSをレクチャー中です。自分はまだまだ教わる事が99.9%以上ですが、ちょっとでもお返しできるよう日々精進しています。(ごめんなさい。実際は夏バテであんまりできていません。)

筆者:中央

(平成25年8月12日)

日紫喜 万理子(ひしき まりこ)先生 新潟県立新発田病院 研修医2年目

放射線科を2週間の予定で研修中です。
救急外来で撮られた写真の読影をしたり、エコーの検査をしたりしています。
なかなかじっくりと画像を見ることが出来ないのでこの期間は非常に有用です。分からない事もすぐに指導医の先生に聞けますし、症例によっては画像だけでなく、検査結果や現病歴や既往歴も踏まえて診断に持っていくこともあり勉強になります。

(平成25年8月5日)

酒井 亮平(さかい りょうへい)先生 新潟市民病院  研修医1年目

今は血液内科と脳神経内科で研修しています!
新潟市民病院での研修も早くも4ヶ月.最初は静脈ライン一つでも苦労する日々でしたが,仲間の腕も使い日々精進し,今では難しい人でも自信をもって挑めるようになりました.血液内科では化学療法と副作用対策,検査や骨髄穿刺・生検etc…脳神経内科では脳卒中から変性疾患,感染症を含めた診断や治療,腰椎穿刺etc…一見あまり繋がりがなさそうな二科ですが脳神経内科での担当患者さんを血液内科でもみることがあったり.一つ一つわからないことだらけですが,優しい指導医の先生方や周りの方に助けていただきながら,忙しくも楽しい毎日を送っています!

(平成25年8月5日)

布施 理子(ふせ みちこ)先生 厚生連上越総合病院 研修医2年目

上越総合病院で研修をしています。今年は1年生が6人も入り、残った先輩たちも毎日のように研修医室に入り浸るので、研修医室は賑やかです。相談したり飲んだり、和気あいあいと楽しく過ごしています。写真は、先日医学生が病院見学に来てくれたときのものです。当院では、上越・糸魚川コンソーシアムで、年に数回、沖縄やハワイ大学から先生を招いて教育回診をしており、彼女も去年参加しています。久しぶりに会えたことを嬉しく思いながら、楽しく飲みました。研修医教育は発展途上ですが、先生たちと試行錯誤しながら様々な取組みをしているので、是非見学に来てください。大きなイベントは直近が8月9~11日、次回は秋になる予定です

(日付は掲載日、所属等は執筆時現在です。)
前のページの中のNiigata研修なう!の中の次のページ