このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟レジデントフォーラム:Niigata 研修なう!(平成24年11月1日~平成24年11月22日)
本文はここから

新潟レジデントフォーラム:Niigata 研修なう!(平成24年11月1日~平成24年11月22日)

2012年11月22日
前のページの中のNiigata研修なう!の中の次のページ
(平成24年11月22日)

齋藤 七穂(さいとう なお)先生 済生会新潟第二病院 研修医2年目

済生会新潟第二病院、研修医2年目の斉藤七穂です!
現在は呼吸器内科で、悪戦苦闘しながらおじいちゃんおばあちゃんの患者さんたちに毎日癒されて研修しています。
写真は夏の地域研修で津川病院に行っていたときの写真です。阿賀町のビックイベントのひとつ、レガッタに参加させてもらいました!全身筋肉痛になりましたがとても楽しかったです。その後のビールも最高でした!

(平成24年11月19日)

田村 智(たむら さとし)先生 新潟大学医歯学総合病院 研修医2年目

大学病院では10月からドクターヘリが稼働しています。現在研修している救急科にはヘリで搬送されてきてた患者さんがやってきます。この日はヘリから患者さんの受け入れを方法の訓練でした。訓練を終えて記念撮影をしていたら、出動命令がかかりました!颯爽と乗り込んだフライトDrとナースを乗せ、あっという間に空の彼方に消えていきました。

(平成24年11月5日)

藤田 恵(ふじた めぐみ)先生 立川綜合病院 研修医1年目

昨日から循環器内科での研修が始まりました。
まずは心電図を読めるようになる!ということで、机の上の心電図の束と格闘しています。
上級医の先生に「この心電図の所見は?」と聞かれ、定規も持っていなかったので、見た目で「R-R間隔はだいたい一定だと思います」と答えると(全然ダメですね)、「うちではこれを使うんだよ」と両側が針になっているコンパスのようなものを貸してくれました。
この器具の名前は知らなかったのですが、デバイダーというそうです。
というわけで早速使ってみたのですが、非常に便利です。
デバイダー。この秋欲しいアイテムNo.1です。冗談はさておき、たくさん心電図を読んで、早くマスターしたいと思っています。


筆者:中央

(平成24年11月2日)

斎藤 紘丈(さいとう ひろたけ)先生 新潟大学医歯学総合病院 研修医2年目

私は先月まで新潟県立松代病院で地域医療研修をしていました。この写真は最後の週末に松代で開催された24時間マラソンの記念写真です。
みなさんもぜひ松代に遊びに来てください。

筆者:前列左から3番目

(平成24年11月1日)

城之前 翼(しろのまえ つばさ)先生 新潟大学医歯学総合病院 研修医2年目

大学病院臨床研修医2年目の城之前翼と申します。地域医療を学ぶため、佐渡市立両津病院で3か月間研修させて頂きました。
指導医の先生と共に小児~高齢者まで幅広い年齢層の患者さんを診療し、その他、乳幼児健診・予防接種・訪問診療・巡回診療・救急対応なども担当しました。自然豊かでおいしい食べ物もたくさんある佐渡で、職員の皆さんに支えられ、見守られながら研修できたことに感謝しています。
様々なことを経験しましたが、患者さん・その家族にとっての幸せとは何かを常に考えながら、患者さん・家族と共に最善の選択をしていく大切さを学べたことが、私の貴重な経験の一つとなっています。その当たり前のことを実践する難しさも感じました。
研修中の写真を撮り忘れたため、写真は佐渡トキ保護センターで撮影したものを選びました。野生復帰したトキを見掛けた職員さんもいました。

(日付は掲載日、所属等は執筆時現在です。)
前のページの中のNiigata研修なう!の中の次のページ