このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中のトピックス(平成29年3月26日~31日)
本文はここから

トピックス(平成29年3月26日~31日)

2017年03月28日

退職者辞令交付式を行いました(平成29年3月31日)

 3月31日付けで退職する職員に辞令を交付しました。
 米山知事は一人ひとりに「お疲れ様でした」と声を掛けながら辞令書を手渡し、退職者の労をねぎらいました。

退職者辞令交付式(西回廊講堂)

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー地方創生賞受賞の報告をいただきました(平成29年3月31日)

 えちごトキめき鉄道の嶋津社長から、リゾート列車雪月花の「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー地方創生賞」受賞の報告をいただきました。
 報告を受けた米山知事は、「受賞を契機に、地域への誘客や活性化に繋がる取組を更に進めてほしい」と話しました。

地方創生賞受賞報告(知事室)

新潟アルビレックスBC加藤新監督らの表敬訪問を受けました(平成29年3月30日)

 今季のプロ野球・独立リーグ開幕を前に、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの加藤博人新監督、池田拓史球団社長らの表敬訪問を受けました。
 池田球団社長の「独立リーグ日本一を目指す」との力強い言葉を受けた米山知事は、「日本一になって県を盛り上げてほしい」と激励しました。

新潟アルビレックスBC表敬訪問(知事室)

新潟県・新潟市調整会議を開催しました(平成29年3月30日)

 県と政令市である新潟市が、県民・市民のために互いに連携・協力していくことを目的として、標記会議を開催しました。
 会議の中で米山知事は、「新潟市の都市機能の向上は、県全体の発展のためにも重要な課題であり、互いに協力し合っていきたい」と話しました。

新潟県・新潟市調整会議(県庁201会議室)

防災啓発情報等の発信に関する協定を締結しました(平成29年3月30日)

 NTTタウンページ(株)と「防災啓発情報等の発信に関する協定」の締結式を行いました。
 協定書に署名した米山知事は、「タウンページの配布によって各戸に防災情報が提供され、県民の防災意識の向上に大きな効果があるものと期待しています」と謝辞を述べました。

防災啓発情報等の発信に関する協定(第一応接室)

新潟県人口問題対策会議を開催しました(平成29年3月30日)

 人口問題対策の方向と取組について議論するため、新潟県人口問題対策会議を開催しました。
会議の議長である米山知事は、「人口問題は、本県にとって大きな課題であり、可能な限り減少に歯止めをかける対策を進めていきたい」と述べました。

新潟県人口問題対策会議(県庁201会議室)

包括外部監査の結果報告を受けました(平成29年3月30日)

 包括外部監査人の神代勲公認会計士から、平成28年度包括外部監査の結果報告を受けました。
 県税の賦課徴収に係る財務事務の執行や管理の状況をテーマに報告を受けた米山知事は、「指摘をしっかりと受け止め、改善していきたい」と話しました。

包括外部監査結果報告(知事室)

新潟県ドクターヘリ運航開始式に出席しました(平成29年3月29日)

 長岡赤十字病院で開催されたドクターヘリの運航開始式に出席しました。
 米山知事は、「本県2機目の導入により、出動要請から30分以内で県内全域に到達できるようになった。中山間地や離島を抱える本県にとって、ドクターヘリは重要なものであり、関係者の協力を得て、より一層地域医療を推進していきたい」と話しました。

ドクターヘリ運航開始式(長岡市内)

農用地利用の集積・集約化のための連携協定締結式に出席しました(平成29年3月29日)

 農林公社と担い手団体等が、連携協定を締結することになり、立会人として協定式に出席しました。
 米山知事は、「県としても、地域活動のサポート、機械・施設の導入支援等に取り組み、皆様と一体となって県内の農用地利用の集積・集約化を図っていきたい」と挨拶しました。

連携協定締結式(201会議室)

新潟県原子力発電所周辺環境監視評価会議を開催しました(平成29年3月29日)

 柏崎刈羽原子力発電所周辺地域で行われる放射線と温排水の調査に関する計画等について審議を行う、環境監視評価会議に出席しました。
 会議の冒頭、米山知事は、「柏崎刈羽原子力発電所への対応については、これからも県民の皆様の安全・安心を第一に取り組んでまいります」と挨拶しました。

原子力発電所周辺環境監視評価会議(西回廊講堂)

新潟開港150周年記念事業実行委員会設立総会に出席しました(平成29年3月28日)

 新潟港をはじめ新潟が更に発展していくため、幅広い分野の協力を得ながら、地域が一体となった取組を進めることを目的に記念事業実行委員会を設立しました。
 米山知事は、「本日の総会を機に、関係者が一体となり、新潟がますます発展していくことを願っています」と挨拶しました。

開港150周年実行委員会設立総会(新潟市内)

広野行男首席自然保護官の退任挨拶を受けました(平成29年3月28日)

 平成25年6月から、佐渡市でトキの野生復帰事業を統括してきた、環境省佐渡自然保護官事務所の広野行男首席自然保護官の退任挨拶を受けました。
 米山知事は、「佐渡の野生のトキがさらに増え、新潟市にも遊びに飛んでくるようになれば良いですね」と、労をねぎらいました。

広野首席自然保護官退任挨拶(知事室)

新潟県自殺対策トップセミナーを開催しました(平成29年3月28日)

 地域における自殺対策の推進が首長のリーダーシップのもとに進められるよう、市町村や関係団体のトップを対象に自殺対策のセミナーを開催しました。
 米山知事は、「まずは県庁内の連携推進を行い、そして市町村との連携も大切にし、SOSのシグナルを受け止められる社会を作っていきたい」と話しました。

新潟県自殺対策トップセミナー(県民会館)