このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中のトピックス(平成29年2月1日~15日)
本文はここから

トピックス(平成29年2月1日~15日)

2017年02月23日

駐日デンマーク王国フレディ・スヴェイネ特命全権大使の表敬訪問を受けました(平成29年2月15日)

 2月14日のセミナーで対談を行った、駐日デンマーク王国フレディ・スヴェイネ特命全権大使の表敬訪問を受けました。
 米山知事は、「エネルギー問題や教育、福祉に関する課題についてデンマークから学ぶ事ができると思う」と大使に話しました。

駐日デンマーク王国・フレディ・スヴェイネ特命全権大使の表敬訪問(特別応接室)

駐日デンマーク王国 フレディ・スヴェイネ特命全権大使と対談しました(平成29年2月14日)

 「デンマークに学ぶ、新潟の新しい未来」と題したセミナーで、駐日デンマーク王国フレディ・スヴェイネ特命全権大使と対談しました。
 米山知事は、スヴェイネ大使とエネルギーや教育、福祉政策に関する意見交換を行い、「日本とは違うやり方で発展したデンマークには見習う点が多い」と話しました。

駐日デンマーク王国・フレディ・スヴェイネ特命全権大使との対談(新潟市内)

2017年北東アジア経済発展国際会議イン新潟を開催しました(平成29年2月14日)

 北東アジアの経済発展と域内経済協力を活性化するため、2017年北東アジア経済発展会議イン新潟を開催しました。
 開会に当たり、米山知事は「新潟が北東アジア各国との情報や人的・経済的な交流の結節点となるような取組を積極的に進めていきたい」と、挨拶を述べました。

2017年北東アジア経済発展国際会議イン新潟(朱鷺メッセ)

小出国際雪合戦の開会式に出席しました(平成29年2月12日)

 今年で29回目となる、小出国際雪合戦の開会式に出席しました。
 県内外から集まった1,000人を超す参加者の前で、米山知事は、「私も参加したことがあるが、小出国際雪合戦はとても面白い。この雪合戦の国際ルールは地元の商工会青年部が作りあげたもので、是非世界に広めてほしい」と挨拶しました。

小出国際雪合戦(小出郷文化会館 響きの森)

新潟春節祭に出席しました(平成29年2月11日)

 中国総領事館、新潟市や新潟華僑華人総会などと共同して開催している新潟春節祭のオープニングセレモニーに出席しました。
 米山知事は、「この春節祭で、皆さんに本場中国の伝統芸能や食を楽しんで頂き、日中間の相互理解が深まることを期待します」と挨拶しました。

新潟春節祭(新潟市内)

新潟県表層型メタンハイドレート研究会を開催しました(平成29年2月7日)

 日本海の表層型メタンハイドレート開発に関する政府の取組や新潟県メタンハイドレート活用構想の作成など、国や県の動きについて紹介し、会員の理解を深めるため、新潟県表層型メタンハイドレート研究会を開催しました。
 米山知事は、「新しいエネルギーが県内技術の活用や新たな産業の発展につながることを期待している」と挨拶しました。

新潟県表層型メタンハイドレート研究会(新潟市内)

孫大剛(そん・だいごう)中国駐新潟総領事の表敬訪問を受けました(平成29年2月6日)

 このたび新たに着任された孫大剛(そん・だいごう)中国駐新潟総領事の表敬訪問を受けました。
 米山知事は、総領事の着任に対して歓迎の意を表するとともに、「今年は日中国交正常化45周年の記念の年であり、総領事館と連携し、本県と中国との友好が深まるように交流に取り組みたい」と述べました。

孫大剛・中国駐新潟総領事の表敬訪問(特別応接室)

第一生命保険(株)と高齢者見守り協定を締結しました(平成29年2月6日)

 日常業務において、地域の高齢者の体調不良に気づいた際の自治体への連絡や、様子がおかしいと感じた際の声かけなどの見守りに協力いただく協定を、第一生命保険(株)と締結しました。
 米山知事は、「1,000人を越える営業の方を擁する皆さんに協力していただけるのは大変ありがたい」と挨拶しました。

高齢者見守り協定の締結式(第一応接室)

全日本総合錦鯉品評会の表彰式に出席しました(平成29年2月5日)

 全日本錦鯉振興会会長として、全日本総合錦鯉品評会の表彰式に出席しました。
 米山知事は、「日本最大規模の品評会を通じて『錦鯉発祥の国 日本』をアピールし、日本産錦鯉の品質の高さを伝えることが、世界における日本の錦鯉の地位を更に強固にしていくものと確信しています」と挨拶し、受賞者に賞状及び賞品を授与しました。

全日本総合錦鯉品評会表彰式(東京都内)

世界遺産セミナー「魅力ザクザク!佐渡金銀山の価値を世界へ」を開催しました(平成29年2月4日)

 佐渡金銀山の世界文化遺産登録に向けて、佐渡金銀山の価値と魅力を紹介するセミナーを開催し、定員を上回る341名のご参加をいただきました。
 米山知事は、「佐渡金銀山は、400年以上にわたって金を産出し続け、江戸幕府を大きく支え、世界経済にも影響を及ぼしました。県民の皆さんから佐渡金銀山の魅力をより深く知っていただき、一人ひとりが世界遺産登録の大使として情報発信していってもらいたいと思います」と挨拶しました。

世界遺産セミナー(朱鷺メッセ)

新潟県鳶土工職組合連合会の表敬訪問を受けました(平成29年2月3日)

 新潟県鳶土工職組合連合会から表敬訪問を受け、鳶職の伝統芸能である木遣り(きやり)と纏振り(まといふり)を披露していただきました。
 米山知事は、「今後とも、鳶土工職ならではの力を発揮し、県民の皆さんの安全・安心の確保に御協力ください。皆さんの培った経験と技術で、建設工事はもとより災害時の復旧や復興、さらには伝統文化の継承にいっそう御活躍されることを期待します」と述べました。

新潟県鳶土工職組合連合会の表敬訪問(知事室)

柏崎刈羽原子力発電所等を視察しました(平成29年2月1日)

 柏崎地域視察の一環で、柏崎刈羽原子力発電所を視察しました。その後、柏崎市長、刈羽村長と意見交換を行い、「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」情報共有会議に出席しました。
 米山知事は、情報共有会議で「この地域の安全を作るのは我々だと思います。そして、地域の未来を作るのも子供たちの未来を作るのも我々自身です。自治体として責任を持って安全の確保に全力で取り組んでまいります」と述べました。

「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」情報共有会議(柏崎市内)

柏崎地域の視察を行いました(平成29年2月1日)

 県内の各地域・市町村の現状や個別課題の実態、生活や産業を支える現場の声等を把握するため、柏崎地域の視察を行いました。
 柏崎地域振興局では、職員から地域振興局管内の概況説明を受けた後、職員に対する訓示を行いました。

職員への訓示(柏崎地域振興局)