このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中のトピックス(平成28年11月1日~11月15日)
本文はここから

トピックス(平成28年11月1日~11月15日)

2016年11月22日

「忘れるな拉致11.15 県民集会」に出席しました(平成28年11月15日)

県民集会の様子

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから39年となる11月15日(火)に新潟市で開催された県民集会に出席しました。
 米山知事は、「『我々国民は絶対忘れない、全ての拉致被害者の皆さんが帰国するまで訴え続ける』という気持ちが大事であり、これが北朝鮮に届き、拉致被害者を奪還するための交渉を行う政府の背中を押すことになるのです。どうか皆様、大きなお力をお貸しください。」と挨拶しました。

忘れるな拉致11.15 県民集会(りゅーとぴあ)

横田めぐみさん拉致現場を視察しました(平成28年11月15日)

視察の様子

 「忘れるな拉致11.15 県民集会」に先立ち、集会出席のため来県された加藤拉致問題担当大臣、篠田新潟市長とともに横田めぐみさん拉致現場を視察し、山岸県警本部長から説明を受けました。

横田めぐみさん拉致現場の視察(新潟市内)

女子児童野球チーム「新潟BBガールズ」の表敬訪問を受けました(平成28年11月14日)

表敬訪問の様子

 平成28年10月に埼玉県三郷市で開催された「第21回IBA学童女子選抜大会」で優勝した、県内の小学校4~6年生の女子選抜チーム「新潟BBガールズ」の皆さんの表敬訪問を受けました。
 米山知事は、一人ひとりの選手から優勝までの苦労や頑張ったことなどを聞き、「今回の素晴らしい経験を生かして、これからも野球を続けてほしい。県内に女子野球が広がっていくことを期待しています。」と話しました。

新潟BBガールズの表敬(庁議室)

技能五輪全国大会、全国障害者技能競技大会の入賞選手の表敬訪問を受けました(平成28年11月14日)

表敬訪問の様子

 山形県で開催された「第54回技能五輪全国大会」「第36回全国障害者技能競技大会」で入賞を果たした、本県選手15名の表敬訪問を受けました。
 入賞選手と歓談した米山知事は、「技能競技大会を通じて、技能の向上はもちろんのこと、精神力も鍛えられたことは皆さんの大きな糧となる。これから先の長い人生でも、努力を続けていっていただきたい」と、素晴らしい成績を残した選手をねぎらいました。

技能五輪全国大会、全国障害者技能競技大会の入賞選手表敬(庁議室)

新潟県警察視閲式に出席しました(平成28年11月12日)

視閲式の様子

 警察職員の士気を高めるため、部隊の行進や車両によるパレードを行う新潟県警察視閲式が県庁で行われ、米山知事が出席しました。
 視閲を行った米山知事は、「旺盛な士気のもと一糸乱れぬ団結した姿を見て、治安維持にかける強い意気込みを感じました。県民の皆さんが安心して安全な日々を送れるよう、皆さんの一層の活躍をお願いします。」と祝辞を述べました。

新潟県警察視閲式(県庁正面)

平成28年秋の叙勲・褒章及び第27回危険業務従事者叙勲伝達式を行いました(平成28年11月7日)

伝達式の様子

 地方自治、消防、労働行政、保健衛生、看護業務、社会福祉、危険業務、選挙事務の各分野での多年にわたる御功績により叙勲・褒章の栄に浴された方々に、米山知事から勲章等を伝達しました。
 伝達の後、米山知事は「各分野の第一線にあって、長年にわたり業務に精励され、新潟県の発展のみならず今日の日本の繁栄にも大きく貢献いただきました。心から敬意を表します。」と挨拶しました。

秋の叙勲・褒章及び危険業務従事者叙勲伝達式(県庁西回廊講堂)

アルビレックス新潟のJ1リーグ最終戦を観戦しました(平成28年11月3日)

アルビレックス新潟J1リーグ最終戦の様子

 米山知事が、デンカビッグスワンスタジアムで行われたアルビレックス新潟のJ1リーグ最終戦を観戦しました。
 アルビレックス新潟のJ1残留決定を受け、米山知事は「来年もJ1で戦うアルビレックス新潟を、サポーターの皆さんとともに応援していきます」と挨拶し、選手や監督、チーム関係者をねぎらうとともに、多くのサポーターと喜びを分かち合いました。

J1リーグ最終戦(デンカビッグスワンスタジアム)

第9回日露エネルギー・環境対話を開催しました(平成28年11月2日)

日露エネルギー・環境対話イン新潟の様子

 日本とロシアのエネルギー・環境協力の促進を目指し、両国の専門家が対話する場を提供する「第9回日露エネルギー・環境対話イン新潟」を開催しました。
 米山知事は、開会挨拶で、ロシアとのエネルギー協力の重要性、新潟のエネルギー拠点としての可能性について述べました。

日露エネルギー・環境対話イン新潟(朱鷺メッセ)

県産米粉等を使用した商品の新発売に関する表敬訪問を受けました(平成28年11月1日)

県産米粉等を使用した商品の新発売に関する表敬訪問の様子

 山崎製パンのロングセラー商品「ランチパック」のパンに全国で初めて米粉を使用し、具材に「いもジェンヌ」等県産農産物を使用した商品が11月1日から発売されることとなり、山崎製パン(株)と、共同開発したリリー&マリーズの表敬訪問を受けました。
 新商品を試食した米山知事は、「どちらの商品も素材の魅力が活かされ、とても美味しい。ロングセラー商品であり、多くの方へのPRに期待しています。これからも県産農産物等を使用した商品の開発をお願いします。」と話しました。

米粉等使用商品の発売に関する表敬訪問(知事室)