このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のようこそ知事室へ
本文はここから

ようこそ知事室へ


新潟県知事写真

 新潟県知事の米山隆一です。
 昨年10月、県民の皆様の御信託を得て、知事に就任いたしました。
 
 私は、政治の目的は、一人一人の幸福を可能な限り増やし、一人一人の不幸を可能な限り減らしていくことであると考えております。今までの政治の中で、ややもすると取り残されてきた一人一人の想いを丁寧に受け止めて、幸福の源である命と暮らしが守られると同時に、新潟県の、現在とそして未来への責任を果たす県政を実現したいと思います。

 私達は、先人たちから受け継いだこの美しい県土と、人と人との暖かい絆を保ち、未来に引き継いでいく責任があります。私は、新潟県知事として、現在の新潟県の諸課題に真摯に対応しつつ、将来の発展に向けた方向性を示し、県内の多くの力を結集して新潟県の新たな未来を切り開き、次世代の子供たちに引き継いでいきたいと思います。

新潟県知事 米山 隆一

トピックス

県の鑑賞魚指定記念式典に出席しました(平成29年5月11日)

 本県発祥の錦鯉が「県の鑑賞魚」として、県の5番目のシンボルに指定されたことを受け、小千谷市で開催された記念式典に出席しました。
 式典の中で米山知事は、「新たに錦鯉を加えた5つのシンボルで、新潟県の魅力や情報を県内外や世界に向けて積極的に発信していきたい」と挨拶しました。

県の鑑賞魚指定記念式典(小千谷市内)

職親(しょくしん)プロジェクト新潟上越調印式に出席しました(平成29年5月10日)

 企業と連携し、出所者を地域の担い手として受け入れ、円滑な社会復帰を支援する標記プロジェクトの調印式に出席しました。
 挨拶の中で米山知事は、「中山間地域の活性化にもつながる今回の取組が、円滑に運営されることを祈念します」と話しました。

職親プロジェクト新潟上越調印式(上越市内)

エコパークいずもざき第3期工事現場等を視察しました(平成29年5月10日)

 廃棄物処理の現状を把握するため、エコパークいずもざき第3期工事現場の視察を行いました。
 視察後、米山知事は、「県の産業活動や環境保全における廃棄物処理施設の重要性を改めて実感することができた」と話し、関係者を激励しました。

エコパークいずもざき視察(出雲崎町内)

中越大震災復興基金理事会を開催しました(平成29年5月9日)

 中越大震災で被災した地域の復興支援を進める中越大震災復興基金理事会を開催しました。
 米山知事は、「被災地に残された課題を確実に解決するため、引き続き復興に資する取組を進めていきたい」と挨拶しました。

中越大震災復興基金理事会(201会議室)

新潟県経済振興賞表彰式に出席しました(平成29年5月9日)

 雇用の拡大や新規事業の研究開発など、地域経済の活性化等に顕著な業績をあげた企業に授与される新潟県経済振興賞の表彰式に出席しました。
 米山知事は、「素晴らしい技術と企業努力により、県内経済の発展に貢献いただき敬意を表します。今後のご活躍を祈念します」と挨拶しました。

新潟県経済振興賞表彰式(新潟市内)

日本酒学の拠点形成に向けた連携協定を締結しました(平成29年5月9日)

 世界初の日本酒学の拠点形成を目指し、県、新潟県酒造組合及び新潟大学の3者による連携協定を締結しました。
 協定締結式の中で米山知事は、「従来の日本酒学の枠組みを超え、日本酒の流通・歴史・文化なども包括する、幅広い体系として発展させていきたい」と挨拶しました。

日本酒学連携協定締結(新潟市内)

新潟県美容業生活衛生同業組合創立60周年記念式典に出席しました(平成29年5月8日)

 県内で美容所を営む方々で構成される新潟県美容業生活衛生同業組合の創立60周年記念式典に出席しました。
 式典の中で米山知事は、「組合員の皆様が活力を持ってより良質なサービスを提供できるよう、引き続き支援を行ってまいります」と挨拶しました。

美容業生活衛生同業組合60周年式典(新潟市内)

新潟市黒埼地区茶豆組合協議会の表敬訪問を受けました(平成29年5月8日)

 「くろさき茶豆」が農林水産省の地理的表示に県内で初めて登録されたことを受け、標記協議会の皆さんの表敬訪問を受けました。
 取組について説明を受けた米山知事は、「更なる産地の活性化に向け頑張ってください。県もPRに努めていきます」と激励しました。

黒埼地区茶豆組合協議会表敬訪問(知事室)

春の叙勲及び危険業務従事者叙勲の伝達式を行いました(平成29年5月2日)

 春の叙勲及び危険業務従事者叙勲の伝達式を行いました。
 挨拶の中で米山知事は、「これまでの御尽力に心から敬意を表します。誠におめでとうございます」と話しました。

春の叙勲伝達式(西回廊講堂)

新潟県立大学の客員教授に就任しました(平成29年5月1日)

 新潟県立大学の客員教授としての称号を付与され、若杉隆平大学長から通知書を受け取りました。
 米山知事は、「教えることは好きなのでうれしい。県立大学の教壇に立つことを楽しみにしています」と話しました。

新潟県立大学客員教授就任(知事室)

メーデーに出席しました(平成29年5月1日)

 「第88回新潟県中央メーデー」及び「第88回メーデー新潟県中央集会」に出席しました。
 挨拶の中で米山知事は、「現在と未来への責任を果たす県政の実現に向け、皆様と共に全力を尽くします」と話しました。

メーデー(新潟市内)

羽越・奥羽新幹線の建設促進を要望しました(平成29年4月28日)

 山形、秋田、福島、富山、青森各県の知事や副知事とともに、自由民主党二階俊博幹事長に、羽越・奥羽両新幹線の建設促進について要望しました。
 米山知事は、「日本海側の流動を活発にし、上越新幹線と北陸新幹線をつなぐ路線となることから、羽越新幹線の建設促進をお願いしたい」と述べました。

羽越・奥羽新幹線建設促進要望(東京都内)

「にいがた妙高はね馬国体」オフィシャルカー提供団体への感謝状贈呈式を行いました(平成29年4月26日)

 来年2月に開催する「にいがた妙高はね馬国体」の準備・運営のため、日産新潟会及び新潟県トヨタ販売店グループからオフィシャルカーの提供を受け、お披露目も兼ねた感謝状贈呈式を行いました。
 米山知事は、「オフィシャルカーを積極的に活用し、国体の成功に全力を注ぎたい」と謝辞を述べました。 

オフィシャルカー感謝状贈呈式(201会議室)

ジャパン・ツバメ・インダストリアル・デザインコンクール受賞企業の表敬訪問を受けました(平成29年4月26日)

 標記コンクールの最高賞をはじめ、各賞を受賞した企業の皆様の表敬訪問を受けました。
 米山知事は、「県内企業がすばらしい製品を作っておられることを大変うれしく思う。県としてもしっかりサポートしていきたい」と話しました。

デザインコンクール受賞表敬訪問(第一応接室)