このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のようこそ知事室へ
本文はここから

ようこそ知事室へ


新潟県知事写真

 新潟県知事の米山隆一です。
 昨年10月、県民の皆様の御信託を得て、知事に就任いたしました。
 
 私は、政治の目的は、一人一人の幸福を可能な限り増やし、一人一人の不幸を可能な限り減らしていくことであると考えております。今までの政治の中で、ややもすると取り残されてきた一人一人の想いを丁寧に受け止めて、幸福の源である命と暮らしが守られると同時に、新潟県の、現在とそして未来への責任を果たす県政を実現したいと思います。

 私達は、先人たちから受け継いだこの美しい県土と、人と人との暖かい絆を保ち、未来に引き継いでいく責任があります。私は、新潟県知事として、現在の新潟県の諸課題に真摯に対応しつつ、将来の発展に向けた方向性を示し、県内の多くの力を結集して新潟県の新たな未来を切り開き、次世代の子供たちに引き継いでいきたいと思います。

新潟県知事 米山 隆一

トピックス

越後長岡チャレンジサイクリング開会式に出席しました(平成29年7月2日)

 長岡市営スキー場を発着点に市内を自転車で巡る、標記チャレンジサイクリングの開会式に出席しました。
 挨拶の中で米山知事は、「サイクリングは、気軽に楽しめる身近なスポーツの1つ。安全に留意しながらそれぞれのペースで思い切り楽しんでください」と話しました。

チャレンジサイクリング開会式(長岡市内)

アルペンスキー若月隼太(はやた)選手の表敬訪問を受けました(平成29年6月26日)

 今年3月にスウェーデンで開催された「FIS2017アルペンジュニア世界選手権」男子スラロームU18の部で2位となった若月隼太(はやた)選手の表敬訪問を受けました。
 大会報告を受けた米山知事は、「更に成長して、憧れの存在である皆川賢太郎選手を超え、メダルが取れるよう頑張ってください」と激励しました。

若月隼太選手表敬訪問(知事室)

佐渡金銀山世界遺産登録推進県民会議総会での決議文を文部科学大臣へ提出しました(平成29年6月26日)

 佐渡金銀山の世界遺産登録早期実現に向けて、県民会議総会での決議文を文部科学大臣へ提出しました。
 米山知事は、「佐渡金銀山の文化的価値は非常に高いものと自負している。県民をあげて本年度の推薦を強く要望します」と話しました。

佐渡金銀山世界遺産登録決議文提出(東京都内)

新潟県立大学公開講座で講演を行いました(平成29年6月23日)

 「これからの新潟県政~産業・労働・観光~」をテーマに、学生や一般参加の方々を対象に講演を行いました。
 講演の中で、米山知事は自らの体験に触れながら、起業への挑戦や、知見を広めるための海外渡航の重要性について話しました。

県立大学公開講座(県立大学)

県麺類飲食業生活衛生同業組合創立60周年記念式典に出席しました(平成29年6月21日)

 県内のそば、うどんなど麺類を扱う飲食業を営む方々で構成される、標記組合の創立60周年記念式典に出席しました。
 式典の中で米山知事は、「食中毒予防対策をはじめ、一層の衛生管理の徹底に取り組むとともに、県民生活の更なる充実と業界の振興のために御尽力いただきますようお願いします」と挨拶しました。

県麺類組合記念式典(新潟市内)

県出身の青年海外協力隊の表敬訪問を受けました(平成29年6月21日)

 開発途上国でボランティア活動に従事する青年海外協力隊員の表敬訪問を受けました。
 米山知事は、「海外で知見を広めることは、貴重な体験になる。帰国後は学んだことを職場等に還元してほしい。皆さんの今後のご活躍を期待しています」と挨拶しました。

青年海外協力隊表敬訪問(知事室)

県障害者スポーツ奨励賞の表彰式を行いました(平成29年6月21日)

 スペシャルオリンピックス冬季世界大会において優秀な成績を収めた、小関都(みやこ)さんと二ノ宮悠さんに県障害者スポーツ奨励賞を授与しました。
 米山知事は、「新潟県における障害者スポーツ振興のリーダーとして、より一層のご活躍を期待しています」と話しました。

県障害者スポーツ奨励賞表彰式(知事室)

県人口問題対策会議を開催しました(平成29年6月20日)

 主要事業の成果等や今後の会議のあり方について説明・議論するため、標記会議を開催しました。
 米山知事は、「現在の人口減少のスピードを少しでも緩和させるために、全力で取り組んでいきたい」と挨拶しました。

県人口問題対策会議(201会議室)

道路財特法による補助率等の嵩上げ措置の継続に関する要望活動を行いました(平成29年6月19日)

 道路整備を推進するため、道路財特法による補助率等の嵩上げ措置の継続・拡充及び道路関係予算の確保を財務省等に要望しました。
 米山知事は、「県民の安全・安心の確保、地域の活性化と雪国の豊かな暮らしを実現するためには、引き続き道路整備を推進していく必要がある」と述べました。

道路財特法要望活動(東京都内)

雪寒地帯の対策について要望活動を行いました(平成29年6月19日)

 国の平成30年度雪寒地帯対策関係の予算編成に向けて、全国積雪寒冷地帯振興協議会会長として副会長や理事とともに国への要望活動を行いました。
 米山知事は、過疎化・高齢化が進む豪雪地帯の現状を説明するとともに、道路除雪費の総額確保や高齢者の雪下ろし等に対する支援を要請しました。

雪寒地帯対策要望活動(東京都内)

韓国(ソウル)・中国(ハルビン・大連)を訪問しました(平成29年6月13日~17日)

 知事就任後初めての海外訪問として、韓国(ソウル)・中国(ハルビン・大連)を訪問しました。
 今回の訪問では、航空会社に増便や安定運航を要請するとともに、唯一の友好提携先である黒龍江省など関係地方政府等との要人と意見交換を行い、信頼関係を築く第一歩とすることができ、大変有意義な訪問となりました。

韓国・中国訪問(ソウル・ハルビン・大連)

弾道ミサイルを想定した新潟県対策本部訓練を実施しました(平成29年6月12日)

 弾道ミサイルが国内に落下した場合の県としての対応について確認するため、標記訓練を実施しました。
 訓練終了後、米山知事は、「シミュレーションを繰り返し、対応力を高めていきたい」と話しました。

県対策本部訓練(危機管理センター)

続・日本山岳リゾート活性化国際フォーラムに出席しました(平成29年6月6日)

 南魚沼市で開催された標記フォーラムに、パネリストとして出席しました。
 パネルディスカッションの中で米山知事は、「観光振興におけるマネジメントやマーケティングの必要性を感じている。このような議論の場をつくっていくことも行政の役割」と話しました。

国際フォーラム(南魚沼市内)

パナソニック(株)と連携した「新之助」プロモーションイベントを行いました(平成29年6月6日)

 パナソニック(株)と連携した「新之助」のプロモーションを行い、オープニングイベントに出席しました。
 複数銘柄炊き分け機能が搭載された炊飯器の「新之助」モードで炊かれた「新之助」を試食した米山知事は、「口の中でほぐれる食感と噛むほどに甘みが満ちてくる新之助の特長をよく引き出している」と話しました。

「新之助」プロモーションイベント(東京都内)