このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中のH30年度 あすか活動記録(夏)
本文はここから

H30年度 あすか活動記録(夏)

2018年11月22日

夏の調理体験

 夏の調理体験では、トマトの冷製スープを作りました。
 最初に皆さんで育てた赤や黄色のミニトマトを手でつぶします。意外と固くて大変でしたが、そこは皆さんで協力です!
 その後、牛乳とトマトジュースをよく混ぜます。トマトの味が苦手な方も多いかな…と思いましたがおかわりする方も!味の決め手は皆さんの愛情ですね♪
ミニトマトを袋に入れ、利用者さんが手でつぶしています。
利用者さんがトマトジュースに牛乳を入れようとしています。

ミニトマトを潰すのは大変だけど頑張ります♪

どんな味になるのかな~!

利用者さんが泡だて器でトマトジュースと牛乳を混ぜています。
トマトの冷製スープを食べて、満面の笑みの利用者さん。

愛情込めて、おいしくな~れ

トマトって美味しいのね!おかわり!

あすか縁日

 今年はかき氷と射的、ヨーヨー釣りの屋台を出店して楽しみました。ミルク味の氷を削り、苺やチョコのシロップをかけて台湾風かき氷の完成!美味しいけど冷たいので少しずつ食べました(>w<)
 通りかかったお子さん達も遊びに来てくれて、「かっこいいところを見せるぞー!」と、射的とヨーヨー釣りはいつも以上に張り切っていらっしゃいました!
利用者さんがチョコミルク味のかき氷を食べています。
利用者さんが水風船を釣り上げてにっこり笑っています。

夏はやっぱり冷たいスイーツよね♪

大きいのが釣れました☆

利用者さんが竿を持ち上げて水風船を釣ろうとしています。
利用者さんが的を狙ってトイレットペーパー射的を打とうとしています。

気合いを入れて、、よいしょー!

よ~く狙って、目指せ百発百中!

ボランティアさんたちによるコンサート

 ボランティアさんたちによる三線やヴァイオリンなどの弦楽器、歌のコンサートが開催されました。
 様々な生の音が心に染み渡り、うっとりリラックス♪ ボランティアの皆さんも優しい方ばかりで、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。
 三線の楽器体験では、弦を指で押さえて鳴らしてみました。「こんなふうに音がでるのか~!」と皆さん興味津々でした。
ボランティアさんが笑顔で三線を弾き語りしています。
利用者さんが三線の弦を職員と一緒に押さえています。

「三線コンサート」(学生ボランティアさん)

弦を押さえるのはどきどきするね

ボランティアさんのピアノと歌に合わせて、利用者さんが歌っています。
ボランティアさんがバイオリンとチェロ、コントラバスを弾いています。

「お歌のコンサート」(ベル ヴォワさん)

「弦楽四重奏」(新潟大学管弦楽団さん)

日常

 暑い夏には皆さんで水遊びをしました。気温が高い日は室内でブルーシートを敷いて、比較的気温が低い日は屋外で絵や職員を狙って水鉄砲をしました。水で膨らむビーズも触り、慣れない感触に驚く方も多かったですがハマる方は何度も触っていらっしゃいました(^^)
 また、5月に植えたサツマイモの収穫もしました。プランターをひっくり返して土を崩していくと…出てくる出てくるお芋たち!思わず「おー!」「やったー!」とあすか全員笑顔になりましたヽ(*・▽・*)/ このお芋で何を作るか楽しみです。
ビニールシートを敷いた室内で、利用者さんが水鉄砲を打ち、笑顔になっています。
はらぺこあおむしやお菓子が描かれた的に向けて、水鉄砲を打っています。

気分は凄腕スナイパー!

全部の的に命中!お見事!

プランターの土を出して、これからで芋を掘り出そうとしています。
蔓を引っ張ると、いくつもサツマイモがついています。

芋は元気に育っているかな~

大きいのや面白い形のサツマイモが採れました!

あすかのトップページに戻る
はまぐみ小児療育センターのトップページに戻る