このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の療育セミナーを開催しました
本文はここから

療育セミナーを開催しました

2017年08月18日
 はまぐみ小児療育センターは、平成29年8月1日、隣接するはまぐみ特別支援学校と共催して「療育セミナー(ベーシックコース)」を開催しました。
 従来、当センターは、障害児等療育支援事業の一環として各地域に出向いて講座や研修会を開催してきましたが、今年度については、センターの医療・リハビリテーション・福祉の専門性を活かして、療育に携わる職員の総合的・実践的な研修機会を提供することを目的に、センターを会場としたセミナーを開催することといたしました。
 今回は特に、はまぐみ特別支援学校に御協力いただき、地域の療育の拠点である特別支援学校や特別支援教室のある小中学校の教職員の皆さんから多数参加していただきました。
 このセミナーを通じて、療育を体系的に学び、それぞれの専門性の位置づけを理解するとともに、各分野の専門的知識を実践的に学ぶことにより、支援者として一層のレベルアップを図ることを目指しています。

療育セミナー(ベーシックコース)のプログラム

「ベーシックコース」は療育の基礎的な知識を習得することを目的としています。

10:00~ あいさつ・オリエンテーション
10:10~ 講義1「脳性麻痺について」はまぐみ小児療育センター 所長 赤坂 紀幸
11:30~ 講義2「側彎症について」 〃 診療部長 高橋 牧
12:00~ 休憩
13:00~ 講義3「看護の視点から~療育と医療的ケア~」 〃 主任(看護師) 内藤 理恵
14:00~ 講義4「肢体不自由児に対する作業療法」 〃 作業療法士 布川 恭平
14:30~ 講義5「肢体不自由児へのSTについて」 〃 主任(言語聴覚士) 堀本 万貴子
15:15~ 講義6「理学療法の基礎知識」 〃 リハビリテーション技師長(理学療法士) 平原 育夫
16:25~ 閉会あいさつ はまぐみ特別支援学校 校長 石黒 英巳

講義風景
講義の様子
実技も取り入れました
実技も取り入れています
※12月に開催予定の「アドバンスコース」ではより実践的な内容を学ぶこととしています。
ホームへ戻る