このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の給 食
本文はここから

給 食

2014年08月29日

理念と方針

◆理念
 利用者の心身の成長発達に資する、安全でおいしい食事の提供に努めます。
◆方針
 利用者の適正な栄養管理と食品衛生管理に関する事項等について検討し、療育環境及び療育内容の充実を図ります。

献立の配慮

◆身体状態や治療目的に合わせた食事
◆食べやすい食材の選択と調理の工夫
◆行事食や季節感のある献立
◆地産地消の観点に基づき、地域で生産された食材の使用や伝統的な食事の提供

食事の種類

◆普通食
 ・C食 1,800kcal
 ・B食 1,400kcal
◆特別食
 ・A食(離乳後期食)1,000kcal
 ・離乳食初期・中期 個別対応 
 ・ミキサー食    1,000kcal



普通食 B食



特別食 A食(離乳後期食)



特別食 ミキサー食



行事食(4月 春のお花見弁当)