このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のリサイクル・ごみの中の高濃度PCB廃棄物(変圧器・コンデンサー)の処分期限まで残り1,000日です。
本文はここから

高濃度PCB廃棄物(変圧器・コンデンサー)の処分期限まで残り1,000日です。

2019年07月05日
 新潟県における高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の変圧器・コンデンサー等については、2022年3月末の処分期限まで、本年7月5日(金曜日)で残り1,000日を残すのみとなりました。
 現在使用中のものも廃棄して期限までに処分を委託する必要があります。
 処分期限を超えると命令・罰則の対象となりますので、計画的な廃棄・処分に向け、早めの準備をお願いします。

新潟県内のPCB廃棄物の処分期間と処分先

PCB廃棄物の種類は次のとおりで、種類によって処分可能な施設が異なっています。
PCB廃棄物の種類
(使用中のものを含む)
廃棄物の種類 処分期間 処分先(新潟県の場合)
高濃度PCB廃棄物 変圧器・コンデンサー 2022年3月31日まで 中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)
 北海道PCB処理事業所
安定器及び汚染物等 2023年3月31日まで
低濃度PCB廃棄物 全ての種類 2027年3月31日まで 環境大臣の無害化処理認定又は
 都道府県知事の許可を受けた施設

注:高濃度PCBは次のものです。
①PCBを含む油:PCBの濃度が0.5重量%をこえるもの
②PCB汚染物:汚染されたPCBの濃度が5,000mg/kgをこえるもの
 
その他、種類ごとの処理については 「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理について」 をご覧ください。
(チラシ)古いビルや工場をお持ちの方へ(PDF形式  128 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする